ノードとおつき合い

ラーフとケートゥはノードと呼ばれますが、そのダシャーのとき、おつき合い、結婚、対人関係の変化をもたらします。ノードは、普通ではない経験をもたら し、その結果、人生に劇的な変化を引き起こします。ノードの時期、人は自由意思を行使しにくくなり、プララブダ・カルマ(運命)の影響下に置かれやすくな ります。

続きを読む

トランジットで見る結婚のタイミング

from “Learn Successful Predictive Techniques of Hindu Astrology” by K.N. Rao - ch. 6

1.トランジットの土星と木星がダラカラカにジャイミニ・アスペクトするとき。

続きを読む

婚期を見る簡便法

fom “Learn Successful Predictive Techniques of Hindu Astrology” by K.N. Rao - ch. 6

これまでに、尊敬に値する僧侶(ブラフミン)とたくさん出会いました。彼らの多くは農村に住んでいて、目もくらむようなスピードで正確に未来を言い当てて いました。もちろん、僧侶がこのような偉業を行うのに必須な条件は、二つあります。ひとつは、ジョーティシュをしっかり理解していること、もうひとつは、 高潔でスピリチュアルな人生を送っていることです。

続きを読む

ロマンスがはじまるとき(2)

重要な出来事が起きるとき、その兆候はチャートのなかに現れているはずです。それも、ひとつやふたつではなく、複数あるはずです。

例を挙げましょう。金星は、おつき合いを表す7ハウスのカラカ(表示体)です。金星のマハー・ダシャーは、新しいおつき合いが始まることを表すひとつの 兆候です。しかし、これは長い20年間の全般的なトレンドを表すに過ぎません。もし、サブ・ダシャーのルーラーが7ハウスのルーラーでもあり、あるいは 7ハウスに在住する惑星なら、そして、同時に木星が7ハウスをトランジットしているなら、それらのパターンはすべて新しい出会いやおつき合いの始まり を指し示しています。

今回も前回に引き続いて、出会いに関するチャートを紹介しましょう。

続きを読む

ロマンスがはじまるとき

「とくべつな異性(ひと)と出会い、おつき合いが始まるのはいつなのでしょうか?」

よく聞かれる質問です。もちろん、占星術でこれを見る方法はいくつもあります。今回は、ある女性の例を紹介しましょう。

彼女は、昨年7月にある男性と出会いました。いまでもその男性との関係は良好です。

出会いの時期:ラシ・チャート
ラシ・チャート

出会いの時期:ナヴァムシャ・チャート
ナヴァムシャ・チャート

出会いの時期:トランジット・チャート
トランジット・チャート

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: