とりあえず元気でやってます

あたらしいWEBサイトはこちら
鑑定の申し込みはこちら


インドでのどをやられて、帰国してからちょっと体調不良でしたが、本日高尾山から相模湖まで歩いてきて、ようやく本調子に戻ってきました。

動画の作成など、そろそろ再開します。

今日の富士山です(小仏峠付近で撮影)。
Mt Fuji covered with Umbrella

アバのご家族とディナー@デリー

あたらしいWEBサイトはこちら
鑑定の申し込みはこちら
古いサイトはこちら

昨夜はアバ・ファミリーと会食。

アバ・シャルマジには2009年来、ずっと遠隔コースの講師をしてもらっています。

新しいコースの打ち合わせを兼ねて、会食しました。

Abha Family

A-48~53: ハウスの精神性(1室~8室)

あたらしいWEBサイトはこちら
鑑定の申し込みはこちら
古いサイトはこちら

無料動画:ラオ本で学ぶインド占星術
※私たちはKNラオ及びBVBの書籍の日本語及び日本における翻訳権を取得しています。(契約済)
※<著作権>1分間でわかる著作権法 → GO


チャートと図表のPDFファイルをダウンロードする

全部みたい→ここをクリックしてください。

A-48: 1室の精神性


A-49:2室の精神性


A-50: 3室の精神性


A-51: 4室の精神性


A-52: 5室の精神性


A-53: 6,7,8室の精神性


全部みたい→ここをクリックしてください。

ラオ先生からメールが届いた

わたしに届いた「鑑定のフィードバック」、

昨年末あたりからブログで公開しておりますが、

そのいくつかを英訳してラオ先生にお送りしたところ、

嬉しい返事を頂きました。

Email from Rao sir of COngratulations


  でかした。おめでとう。デリーでみんなでシェアしているところだ。
KNラオ


詳細はこちらで


鑑定のフィードバック #32

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
Jyotish Sanctuary|Vrindavan

昨日、フィードバックがありました。

5月に鑑定した女性からのフィードバックを紹介します。

彼女は、半官半民の職場に非正規職員として長年勤務してきました。

社内の大幅な制度変更に伴い、このままだと自動的に来年3月に退職を余儀なくされる予定です。

ただし、試験を受けるとひょっとして職場に居残ることができるかも知れません。

しかし、年齢的にその可能性はとても低く、まわりからも難しいだろうといわれていました。

試験の内容は公務員試験のように分量も多く難しい,

どうせだめなら試験を受けないことにして、

試験準備に費やす時間を再就職の活動にあてた方がいいのではないだろうか?

そういうご相談でした。

ホロスコープからはコネによる就職が読み取れました。

「おそらく退職することになるだろうけど、いまの職場のコネで良いところに再就職させてもらえるかも知れないから、形式だけでもぜひ試験を受けるべきだ」

そう、わたしは彼女に答えました。

そして4ヵ月がたち、彼女からフィードバックが届きました。

20171004 feedback

フィードバックの内容からだけでは事情がよくわからないので、ネット通信で彼女から詳細をうかがいました。

彼女はわたしの助言にしたがい、あまり気の進まなかった試験を受けました。

そして昨日(10月3日)、ほとんどあきらめていた難試験に見事合格したことを彼女は知りました。

わたしが予言したとおり、一旦退職というかたちはとるものの、同じ職場に再採用されて復帰することになったということでした。

自分より若くて優秀な人が落ちているのに、どうして定年間近な自分が試験に受かったのか不思議?ということでしたが、おそらくこれまでの就業態度が評価された上でのコネ採用ではなかったかと思われます。

またこのとき、お嬢さんが別れた彼氏との復縁の可能性についても訊かれました。

復縁の可能性が読み取れました。

わたしは、「焼きぼっくいに火がつくんじゃないですか」とお答えしました。

実際、お嬢さんは別れた彼氏とよりを戻してまたつきあい始めたのでびっくりしたとも書かれてあります。

現在、彼女は6月開講の基礎コースに籍をおき、わたしどもと一緒にインド占星術を学んでおります。

ご本人の許可を得て掲載しております。

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: