昇進をもたらすダシャー(実例)

2005年9月12日に昇進した女性のホロスコープです。

ダシャーは、木星/金星/金星でした。

昇進(惑星配置)

昇進(D1)
ラシ・チャート(D1)

昇進(D9)
ナヴァムシャ・チャート(D9)

昇進(D10)
ダシャムシャ・チャート(D10)


昇進(トランジット配置)

昇進(トランジット)
昇進時のトランジット・チャート


続きを読む

昇進をもたらすダシャー(セオリー)

KNラオが書いた『Timing Events Through Vimshottari Dasha』からの引用です。

「3つのプリンシプルがある。ラグナ・ロードや10ハウス・ルーラーのマハー・ダシャーとアンタラ・ダシャーの時期は、あたかも高揚する惑星の時期のように仕事にとって良い」

「7ハウスは、パダ・プラティと呼ばれる。それは、地位をもたらすハウスだ(10ハウスからかぞえて10ハウスにあたる)」

昇進のとき(セオリー)

続きを読む

昇進を阻むダシャーの実例(後編)

前回に続き、同じホロスコープで同じテーマを扱います。

ラシ・チャート(D1)

木星のマハー・ダシャーが終わって土星のマハー・ダシャーに入りました。土星は、12ハウスを支配する火星からアスペクトされています。問題ありげな絡みです。機密レポートにおいて悪く報告されていたり、あるいは、業績がいまひとつ冴えなかったり――そのような原因で、本来なら当然のはずの昇進を逃す結果となりそうです。

昇進阻止例1(D1)
Rasi(D1)

昇進阻止例1(D9)
Navamsha(D9)

昇進阻止例1(D10)
Dashamsha(D10)

続きを読む

昇進を阻むダシャーの実例(前編)

この人の木星のダシャーの終わり、つまり木星/ラーフ期は、仕事にとってよくない時期でした。

昇進阻止例1(D1)
Natal Chart(D1)

昇進阻止例1(D9)
Navamsha(D9)

昇進阻止例1(D10)
Dashamsha(D10)


続きを読む

会社をクビになった男のホロスコープ

今回は、2004年秋に失職した男性のホロスコープを扱います。ダシャーは太陽/水星/ラーフ期でした。ラーフとケートゥがそれぞれ10ハウスと4ハウスにあることに注意してください。いずれも、10ハウスとそのルーラーである火星にアスペクトして影響を及ぼしています。ラーフ、ケートゥ、火星のダシャーのときに、仕事上の混乱が予想される配置です。

解雇(惑星配置)


解雇(D1)

続きを読む

分割図をダシャー分析に役立てる

もし、誕生時間が正確なら、ヴァルガ・チャート(分割図)を使ってより深いダシャー分析ができます。今回は、2002年から20年間の金星期が始まった女 性のチャートを紹介します。金星のマハー・ダシャーが始まってから、彼女はヒーリング、とくにエネルギーを扱うヒーリングに興味を持ち始めました。

Healing-rasi
Natal

Healing-nava
Navamsha

Healing-dasham
Dashamsha

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: