ラーフと人生の目的

ラーフは、わたしたちのダルマ、すなわち、人生の目的を表すと言われることがあります。ラーフは、転生の原因となる煩悩を表します。

続きを読む

意外と重要な「ラーフ」

from Karma and Rebirth in Hindu Astrology, by K.N. Rao - ch. 2

ホロスコープにある惑星はすべて、わたしたちが過去に積んだカルマのどれかを表しています。カルマの結果は、良い場合もあれば、悪い場合もあります。いずれも、この生で経験しなければなりません。しかし、天体の蝕の原因となるラーフは、人生においても蝕の原因となります。ですから、だれのホロスコープでも、ラーフは、次のようにして調べなければなりません。

続きを読む

人生の目的――ダルマを悟る時期

人生の目的を理解するには、ダルマ・ハウス(1ハウス、5ハウス、9ハウス)、そのルーラー、そのカーラカ(表示体)、そして太陽と木星を詳しく調べる必要があります。10ハウス、そのルーラー、そして、そのカラカである木星、太陽、水星、土星も重要です。なぜなら、それらは、職業、公共サービス、社会での足跡を表すパラメーターだからです。しかし、だからといって、職業や仕事をわたしたちの情熱が唯一向かう先だと決めつけるのは早計です。多くの人が、収入を得る手段として働き、仕事とはまったく関係のない分野で生き甲斐を見つけているからです。

続きを読む

人生の目的――10ハウス

前回と前々回の記事を読んで、みなさんは、10ハウスは職業を表し、人生の目的とは無関係であるという印象を持ったかも知れません。しかし、わたしの本意はそうではありません。わたしは、10ハウスと人生の目的を短絡的に結びつけるあまり、大衆を感化したり多くの人の前で活躍することが、わたしたちのダルマをまっとうすることだとあまりにも多くの人が思っていると感じるのです。

続きを読む

人生の目的――木星と太陽

「あなたの人生の目的はなんですか?」と聞かれることがあります。そいうときは、「人生の目的っていったいなんでしょう?」と聞き返すことにしています。

そうすると、たいていの場合、「どんな仕事に就くかってことだよ」という答えが返ってきます。仕事は、10ハウスに関係します。

続きを読む

人生の目的――ヒント

人生の目的とはなんでしょうか? 近ごろ、このテーマについて多くの人が発言しています。でも、人生の目的とは、本当になんなのでしょうか?だいぶまえ、わたしはデーヴァ・プレマル(Deva Premal)のコンサートに行きました。コンサートを終えて、友人が感慨まじりにこういいました。「いやー、人生の本当の目的を見つけた人がいるんだねぇ」。彼は、デーヴァ・プレマルがうらやましく、彼女と比べると自分はまだまだだ、と言いました。わたしはそれを聞いて、ふと疑問に思いました。人前に出て多くの人を魅了することが、はたして人生の目的を達成したかどうかの物差しになるのでしょうか?

続きを読む

ラグナを変えて見る

チャートは、アセンダント、月、太陽の3つのラグナから分析されるべきです。それにより、チャートのなかに現れる反復パターンをすばやく見つけ出すことができるからです。

たとえば、最近のクイズ(クイズ:昇進?降格?)で使用したチャートでは、木星は蟹座で高揚し、4ハウスに在住して強力です。

この木星は、ハンサ・マハープルシャヨーガ(木星がケンドラにあって定座以上にあるときに形成されるヨーガ)を形成し、さらに強化されています。

続きを読む

10ハウスに在住する機能的凶星は良いのか悪いのか?

2005年12月16日のポールの掲示板から引用

質問

前回のクイズ(クイズ:昇進?降格?)の解答の解説のところで、あまりよく理解できなかたところがあります。牡羊座ラグナにとって3ハウスと6ハウスを支配する水星は機能的凶星です。しかし、水星が太陽とコンジャンクトしているので、そのアンタル・ダシャーのときに良い結果をもたらすと説明されています。機能的凶星として、水星はそのアンタル・ダシャーのときに仕事上の困難をもたらすと考えた方が理にかなっているのではないでしょうか?

クイズ:昇進(D1)

続きを読む

古典におけるチャンドラ・ラグナの扱い

サティヤチャリヤの古典的テキスト『サティヤジャータカ(Satyajatakam)』では、リーディングにおいてムーン・アセンダント(チャンドラ・ラグナ)を無視することについて、次のように警鐘を鳴らしています。

続きを読む

重要なチャンドラ・ラグナ

ポールの掲示板から引用

質問

ムーンラグナを見るとき、どこを見ればいいのでしょうか?そして、それをチャート全体にどう関係づけるといいのでしょうか?

続きを読む

【クイズ】 昇進?それとも降格?

2005年1月5日、ある女性の仕事に変化が訪れました。当時、彼女のダシャーは土星/土星/水星期でした。次の選択肢から正解を選んでください。

①昇進した。
②降格した。
③なにも起きなかった。


クイズ:昇進(データ)

クイズ:昇進(D1)
ラシ(D1)

クイズ:昇進(D9)
ナヴァムシャ(D9)

クイズ:昇進(D10)
ダシャムシャ(D10)

クイズ:昇進(ゴチャラ惑星配置)
トランジット

クイズ:昇進(ゴチャラチャート)
トランジット・チャート

続きを読む

プラシュナってすごい!

ある瞬間の性質を、そのときの惑星配置によって調べるのが占星術です。真摯に質問を投げかけるとき、その瞬間のホロスコープには、その質問の内容と回答が示されています。これは、ヴェーダ占星術ではプラシュナと呼ばれています。西洋占星術ではホラリーと呼ばれます。

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: