子供がもたらす不幸──会話障害の子供

from Karma and Astrology by K.N. Rao - ch. 6

その子供は、2ハウス(スピーチ)を支配して6ハウス(病気)に在住する火星のマハー・ダシャー(メイン・ダシャー)に生まれました。アンタラ・ダ シャー(サブ・ダシャー)のラーフはラグナ(アセンダント)にとても近く、6ハウスの火星からアスペクトされています。プラティアンタラ・ダシャー(サ ブサブ・ダシャー)の土星は2ハウス(スピーチ)に在住しています

Note:ラーフやケートゥへの火星のアスペクトは問題の領域を示す。絡むハウスは、それが現象化する場所を表す。この場合、ラグナ、すなわち身体・健康です。

会話障害の子供(ラシ)
Natal Chart

会話障害の子供(D9)
Navamsha Chart

続きを読む

子供を授けるコンビネーション

from Planets and Children, by K.N. Rao - ch. 11

子供を授けるコンビネーションは数多くありますが、そのなかでも、偉大な占星術の古典『Sarvarth Chintamani』に記載されている内容は秀逸です。それらは、多くの占星術家の経験するところでもあります。そのなかから11のコンビネーションを紹介します。

続きを読む

子供がもたらす不幸の例

from Astrology and Karma, by K.N. Rao - ch. 6

土星のマハー・ダシャーは1979年に始まりました。彼には二人の息子と一人の娘がいます。1986年の末、彼は妻とともにわたしのもとを訪れました。さっそく前回説明した3項目をあてはめてみましょう。

  1. 5ハウスのルーラーは土星ですが、逆行する6ハウスのルーラー(木星)からアスペクトされています。なぜ彼と子供たちの仲が悪いのかはこれで説明できます。
  2. 12ハウス(出費)のルーラーの水星は、5ハウス(子供、教育)のルーラーとコンジャンクトしています。彼は、子供たちをアメリカやイギリスに留学させて散財しました。
  3. 2ハウスのルーラー(火星)は10ハウスに在住して第ハウスにアスペクトし、彼に対する子供たちの敵意をさらに強めています。

子供がもたらした不幸

続きを読む

子供がもたらす幸福の例

一人息子を持つ男性のチャートです。息子は大学を出たばかりで、息子との仲は良好です。二人はいつも気軽に話し合い、まるで親友のようです。スポーツも音 楽も趣味は同じで、会うときはいつも一緒に楽しい時間を過ごします。唯一の問題は、息子が成長するにしたがい、長時間一緒に過ごすことができなくなってき ていることです。妻との離婚問題が絡んでいます。チャートの7ハウスにはラーフと火星が在住し、夫婦関係に不安定要素があることがわかります。

子供にもたらされる幸福

続きを読む

子供がもたらす幸福──リナウ・バンダン

from Astrology and Karma, by K.N. Rao - ch. 6

ホロスコープからは、家族との絆、家族の性質を読み取ることができます。まず、家族との絆から少しずつ説明していきましょう。

夫婦それぞれの5ハウス、そのルーラーを調べて下さい。そこから、子供からなにがもたらされるかがわかります。

続きを読む

生きる意味

ニーム・カロリ・ババは、北インドに住む偉大なリシです。彼は、弟子のラムダスが母国アメリカに帰るとき、はなむけとして次の言葉を残しました。

RamDassとグル
Ram Dass and his guru Neem Karoli Baba


続きを読む

月と生命力

from Astrology and Karma, by K.N. Rao - ch. 5

インド占星術では、月が重要であることは論を待ちません。それは、惑星の他に27の宿曜(ナクシャトラ)を用いていることからもわかります。人の運命を読み解く手順は下記の通りです。

  1. ラグナから始めます。ラグナは肉体を表します。
  2. 次に、月を調べて下さい。月は、生命力を表します。
  3. 太陽は魂です。
  4. 他の惑星(火星、水星、木星、金星、土星、ラーフ、ケートゥ)についても見て下さい。これらは血と肉です。
なぜ月がそれほど重要なのか。それは、インドのパンチャーンガ(暦)を見ればわかります。パンチャーンガには、5つの指標が記載されていますが、それらは月の配置をもとに計算されています。

月

続きを読む

ヴァスマティ・ヨーガ (定義)

ヴェーダ占星術には数百のヨーガ(惑星のコンビネーション)が存在します。これらのヨーガを学ぶのは実際役立つもので す。しかし、頻繁にお目にかかるヨーガがあるかと思えば、滅多にお目にかかれないヨーガもあります。前者のヨーガはなにがなんでも学んでおくべきですが、 後者のヨーガを学ぶかどうかはみなさんの選択に委ねられています。

いずれにせよ、ヨーガをまったく知らなければ、チャートのリーディングはままなりません。なぜなら、わたしたちはヨーガからリーディングに必要なロジックをテーマ毎に学んでいるからです。ヴァスマティ・ヨーガ(vasumat yoga)も、そんなヨーガのひとつです。

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: