【Sh.K.N.ラオが語る】 第8回-1: やり残したこと

清水がデリーで書いています。

関連エントリ: 【Sh.K.N.ラオが語る】



Shr.K.N.ラオが以下の3点について語ります。

①やり残しはあるのか?
②グループ・リサーチのマス効果
③グループ・リサーチの統計的価値

3回に分けて訳文を掲載します。
  

続きを読む

シヴァ・ラトリ・プージャに行ってきたです

2週間もたってしまったが、いちおう報告しておこう。
8月9日(月)、Shr.K.N.ラオのグループと一緒に寺院でプージャをした。

シヴァ・ラトリのプージャだった。

Shiv_ratri_2 

続きを読む

タイガー・ウッズのアセンダント

前回のエントリに関連した記事をもう一丁!
これは、あるメーリングリストでマーク・ボウニーが2007年にかいたものだ。
ラグナの検証について参考となると思う。(清水)

By Marc Boney, M.A.,
from the Jyotish-List Yahoo Groups Archives


AstroDatabanという占星術データベースのソフトには、タイガー・ウッズの誕生データとして次のデータが収蔵されている。

December 30, 1975
22:50 Pacific Standard Time
Long Beach, California


出生証明書が出所(でどころ)ということで、最高のAA(ダブル・エー)を与えている。
でも、これだとアセンダントは乙女座の1°未満になる。
つまり、あと5分早く生まれていたら、アセンダントは獅子座になっていた。

誕生時刻が占星術的に正しいかどうか。
それを確認する唯一の方法。
それは、過去の出来事を二つのラグナで検証すること。
そして、どちらがより「それらしいか」を見極める。
それしかない。
そう、私は思うのだが…。

そしてこれは、たいへん知的な作業である。
そして、とてもおもしろい。
しかし、時間がかかる。

タイガー・ウッズのラグナを特定するために、彼の過去をすべて調べ上げ、ホロスコープでいちいち検証している暇は、私にはない。

しかし、コメントのようなものなら書けないことはない。

それに、乙女座ラグナ説については、ひとついっておきたいことがある。 
  

続きを読む

タイガー・ウッズのセックス・スキャンダル

前回に続いてセックス・スキャンダルを取り上げる。
ポールの記事を紹介しよう。


Astrodatabanによれば、タイガー・ウッズの誕生時間は午後10:30である。
するとラグナは乙女座になる。
根拠が出生証明書だということで、ロッデンはAAの評価を与えている。

しかし、ラグナの経度は1°に満たない。
ひとつ前の獅子座ラグナの可能性だってある。

この件については、数年前、マーク・ボウニーと議論したことがある。
その議論をもとに、マークはエントリを書いた。

最近の一連のスキャンダルは、太陽/金星のダシャーに起きている。
これにより、乙女座ラグナの公算がさらに高くなった。

なにわともあれ、ホロスコープを見てみよう。

chart_tiger_woods_data
chart_tiger_woods_rasi
Tiger Woods's Natal Chart

続きを読む

ビル・クリントンのセックス・スキャンダル

前回のエントリでポールの記事を久しぶりに紹介した。

せっかくだから他にもなにかおもしろそうな記事はないだろうか。
そう思いながらポールのホームページを見渡した。

あった、あった、タイガー・ウッズのセックス・スキャンダル。

しかしその前に、ビルクリントンについても触れておきたい。
セックス・スキャンダルといえば、なんといってもビル・クリントンだ。

で、今回紹介する記事は、上記タイトルになったわけだ。

ポールがHPで紹介しているこの部分は、VPゴエル著『Predicting Through Shodashottari Dasha』に寄せたShr.K.N.ラオの前文からの抜粋である。

※コンディショナル・ダシャーとは、ある条件(コンディション)の下で使用できるダシャーをさす。それに対してアンコンディショナル・ダシャーとは、無条件(アンコンディショナル)に使用できる、汎用性の高いダシャーをさす。
  

続きを読む

スティーブ・ジョブズ──ヴィジョナリー・リーダー

たまにはポールの記事も紹介しておかないとね。
ボーン・ポール・マンリーが書いた記事です。


私のコンピュータは2年ごとにウイルスにやられる。
なんの予告もなしに。
まるで時計仕掛けのように。

おかしいな、不調だな?
そう思うやいなや、ばたんきゅー。
すぐにお釈迦になる。

しかもきまって、それはいちばん忙しいときに起きる。
そのつど私はパニックに陥る。

あぁぁ、なんとかしなくては!
そこらじゅうをかけずり回る。

Stevejobs

続きを読む

【Sh.K.N.ラオが語る】 第7回-3: 教訓 (訳付)

清水がデリーで書いています。

関連エントリ: 【Sh.K.N.ラオが語る】

前回の続き(3回目)です。
  

続きを読む

【近況報告】 水に沈むデリーでパタキリシタを学ぶ

デリーで清水が、そうとう無理のある表題だと承知の上で書いている。

デリーでは連日雨が降っている。
そう、デリーは雨期まっさかりなのだ。

水はけの悪いデリーではすぐに水たまりができる。
日本の都市部と違って斜面や起伏が少ないので、川にはならない。
しかし、湖水地帯があちこちにできる。

Massive_rain_1
  

続きを読む

【Sh.K.N.ラオが語る】 第7回-2: どん欲な占星術師は短命に終わる

清水がデリーで書いています。

関連エントリ: 【Sh.K.N.ラオが語る】

前回の続き(2回目)です。
  

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: