【おしらせ】 年末集中セミナー@バラーティヤ・ヴィディヤ・バワン

年末といえばバラーティヤ・ヴィディヤ・バワンで行われるロシア人を対象としたセミナーが定番になっている。
今年も12月5日から15日までの日程で10日間にわたって行われる。

KNRao_at_Seminar_1
2009年ロシア人を対象とした年末セミナーで講義をするShr.K.N.ラオ

ところが今年はちょっと違う。

いんたぁーなしょなる・こーす」も予定されている。

バラーティヤ・ヴィディヤ・バワンの2年コースに参加できないインド国内外の人たちを対象に、同校の教授陣が高密度な講義を集中的に行おうという企画である。

日程は12月15日~30日の15日間。

昨夜、ラオ先生宅でその打ち合わせがあった。
 

続きを読む

菅改造内閣のホロスコープと2013年に訪れる危機

清水がデリーで書いています。

2010年9月30日のエントリ「集中力」でこう書いた。

菅首相が再選されたときのホロスコープよりも改造内閣の認証式のホロスコープの方がよく出ているんじゃないか」

もちろん、菅政権の中国に対する弱腰外交ぶりを見た上でいっている。

尖閣諸島

  

続きを読む

全裸の聖者に会いに行く

今日はあわただしかった。

背景説明から。

先週の金曜日からナバ・ラトリが始まった。
ナバ・ラトリの期間中は、10日間、毎夜プージャをする(ヒンズー教徒ならね)。
Shr.K.N.ラオは、ナバ・ラトリの期間中に聖者に会いに行こうといっていた。
そして今日、ジャイナ教のグルを訪問してきた。
 

続きを読む

【Sh.K.N.ラオが語る】 第8回-2: グループ・リサーチのマス効果

清水がデリーで書いています。

関連エントリ: 【Sh.K.N.ラオが語る】



この部分のインタビューでは、Shr.K.N.ラオは以下の3点について語っています。

①やり残しはあるのか?
②グループ・リサーチのマス効果
③グループ・リサーチの統計的価値

前回(①)に続いて、今回は②につい翻訳・掲載します。
 

続きを読む

マンデーン占星術国際会議 @ Visakhapatnam

清水がデリーで書いています。

昨日、ヴィシャーカパトナムで開催されていたマンデーン占星術国際会議から帰ってきた。
マンデーン占星術というのは、わかりやすくいえば国家などの集合体を対象とする占星術のこと。

国際会議というから、ACVA(American College of Vedic Astrology)あたりが中心になって定期的に世界のどこかで持ち回りで開催されているのかと思っていた。

ジェームズ・ケラハー、デビッド・フローリー、エディス・ハーサウエイ、コミラ・サットンらが出席するとShr.K.N.ラオから聞いていたからだった。
彼らはみな、ACVAやBAVA(British Association for Vedic Astrology)の理事を務めるなど、いちおう欧米では名のとおったヴェーダ占星術家だ。

国際会議の参加者
前列左から(敬称略): ジェームズケラハー、K.N.ラオ、デビィッド・フローリー、シャンバンヴィ・チョップラ、コミラ・サットン

ところが、出席してみて、事情がだいぶ違うことがわかった。
 

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: