北による危機

デリーで清水が書いています。

先週月曜日から土曜日まで、デリーを離れてマルマ・ヨーガのセミナーを受けてきた。
Shr.K.N.ラオのグループとしての参加だった。
Shr.K.N.ラオは、マルマ・ヨーガに強い関心を示している。
ま、その報告はいずれするとして…。

セミナー開催中に北朝鮮によるヨンピョン島の砲撃のニュースが飛び込んできた。

すわっ、朝鮮戦争再勃発か!?
と思ったが、韓国はいまのところ冷静に対応している。

しかし、米韓合同軍事演習が28日から黄海で始まった。
北朝鮮は(中国も)、これに強く反発している。

今度北朝鮮が武力行使に及んだら、米韓は反撃する。
これが、専門家の大勢の見方だろう。
それは、戦争状態に突入することを意味する。

インド占星術ではどう読めるのか?

しかし、韓国や北朝鮮の正確なホロスコープを知らない。
こういうときはヒンドゥー・ニュー・イヤー・チャート(チャイトラ・シュクラ・プラティパーダ)を使う。
 

続きを読む

占星術を実践する上で一番注意すべきこと

清水がデリーで書いています。

数年前、占星術仲間とShr.K.N.ラオを訪れたときのこと。
ひとりがShr.K.N.ラオに訊いた。

「占星術を実践する上で一番注意しなければいけないことは何でしょうか?」
 

続きを読む

はつたいけん (完結)

清水がデリーで書いています。

(前回からの続き)

14日、とうとう半年に一度のリサーチ・コースの発表会をむかえた。

21日だと思ってのんびりかまえていたが、14日だと直前になってわかった。
インドでは直前になってから重要なイベントが告知されることがよくある。
まるで、その人の忠誠度を試すかのように‥。

私の場合、ヒンディー語の聞き間違いなのか、あるいは主催者側の急な変更によるものなのかがいまひとつ判明しない。
そのうえ、今回のセミナーでは私もプレゼンをすることになっていた。
だから、どたばたぶりも激しかった。

それでも、当日は恥をかかないようにそれなりに準備をして臨んだ。
持ち時間3分を大幅にオーバーして10分もしゃべってしまった。
まるで学会(創△学会じゃないからね)で発表するような緊張感と達成感だった。

MyPresentation_20101114

結論から言えば、大いに受けた
 

続きを読む

はつたいけん そして 年末セミナーのおはなし(続き)

清水がデリーで書いています。

昨日、リサーチ・コースでリハーサルがあった。
11月21日に予定されているコンボケーション(全体集会)に向けた予行練習である。

現在、バラーティヤ・ヴィディヤ・バワンには7つのリサーチ・クラスがある。
それぞれのクラスでは、半年ごとに異なるテーマについてユニークな研究が進められている。

現在進行中の研究テーマは次の通り。

・成功と11ハウス(Shr.K.N.ラオ)
・職業上の危機(Shr.K.N.ラオ)
・家(ディーパック・ビサリア)
・チャクラ・ダシャー(マノジ・パタック)
・相性の新解釈(KKジョーシ)
・リナウ・バンダン(コーネル・ゴウル)
・職業とD10(ナヴァル・シン)


私は、2つのリサーチ・クラスに出席している。
土曜日の「職業上の危機」と日曜日の「11ハウス」だ。
昨日は、「成功と11ハウス」のクラスで、プレゼンの予行練習を行ったのだ。
 

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: