たまには鑑定もするデス

私はデリーに住んでいるので、日本からのリーディングのご依頼は原則お断りさせて頂いています。
メール鑑定とかスカイプ鑑定とか、インドにいてもできないことはないのでしょうが、なかなかその気になれません。

それでも、デリー在住の友人やインドを訪れた人からリーディングを依頼されれば、
できるだけさせて頂くようにしています。

つまり、対面鑑定だけはなんとかさせて頂いています。

最近は体調不良で休業状態でしたが、今日、久々にリーディングをしました。

111129_reading
 

続きを読む

運命(デスティニー)と処方(ウパヤ) 2

もし問題を予見することができたとして、その問題の原因を取り除くことができないなら、予見する意味がないではないか?

この、占星術の存在意義に関する本質的な問いかけに対しては、バガヴァッドギータ(BVG)に書かれてある次のシュローカ(詩篇)がヒントになると思います。

BVG 03-05: Because, no one ever remains even for a moment without doing work, For all are made to work under compulsion by the gunas born of Nature.  BAGAVAD Gita -- Translated by Swami Gambhirananda

一刻たりとも行為を行わないでいられる人はいない。なぜかといえば、何人とといえども、生まれながらそなわっているグナの働きにしたがって行為せずにはいられないからである。(BVG 03-05)」

わかりやすくいえば、

①カルマを積まない人はいない。
②そして、すべてのカルマは、グナによって行われている。


ということです。
 

続きを読む

運命(デスティニー)と処方(ウパヤ)

もし占星術で自分の未来や問題点などを正確に知ることができたとしても、それを変えることができなければ意味がないじゃないか?

そう問われることがあります。

そして、それゆえに、処方(ウパヤ、開運)に力を入れるひともいます。

今回は、運命(デスティニー)と開運(ウパヤ)について考えてみましょう。
 

続きを読む

誰の誕生日?

もう昨日のことだけど、インドで最も有名な俳優一家で女子の誕生があった。

母親の名前は、アイシュワリヤー・ラーイ。

AshwairyaRai_daughter
 

続きを読む

近況報告 ─ 気管支炎、TPP、由紀さおり、チベット問題

ご無沙汰しております。
そろそろ近況をご報告したいと思います。

【気管支炎の後遺症】

長らく更新が滞っておりますが、すでにこれまでに何度か書いたとおり
気管支炎 → 微熱と咳が抜けきらない 
の状態にまだあります。

たいへん僭越ではありますが、「天皇陛下のご病状」とほとんど同じであります。
陛下といっしょ」ということを知り、陛下にはたいへん申し訳ないのですが、
勝手にありがたく感じているところであります。

【TPP反対!】

さて、TPPの参加問題で日本は大騒ぎですが、
この問題については私も大いに関心があり、いろいろ情報を収集しております。
 

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: