あたらしいマイ・ホームページ ~ ハウズ・カース हौज़ खास ~

あたらしい私のホームページ(Houz Khas हौज़ खास)を作成しているところです。

どこになにがあるのかわかりにくい!
と不評を買っていた私のホームページ。

田舎の安旅館のように
増改築を繰り返しているうちに
まるで迷路のようになってしまいました。

さらに、Sh.K.N.ラオのもとで3年間学ぶあいだに、
実情がそぐわなくなってきた感もあります。

遠隔授業「0(ゼロ)からはじめるインド占星術」の受講生を募集中するのをきっかけに、
この際だから、全面改訂することにしました。
 

「アガスティアの葉」よりパラーシャラ

9月8日開講の遠隔授業「0(ゼロ)からはじめるインド占星術」の受講生を募集中!

19日(日)はジュニア・リサーチのクラスだった。

2年間の正規コース(アランカー、アーチャリア)を終えて
すぐに学校(BVB)から離れる者もいる。

しかし、リサーチ・コースに居残って研鑽を積む人も少なくない。

そして、リサーチ・コースに進むと、
まず最初の半年はSh.K.N.ラオが担当するクラスで、
Sh.K.N.ラオから直に諸々の作法を学ぶことになる。

占星術家としての基本的な心構え、テクニックなどを、
Sh.K.N.ラオの貴重な体験談を聞いていくなかで学んでいく。

たとえば

「必ずラグナを検証しなさい」
「PAC、PAC、PAC」(ラグナ、ナクシャトラだけのリーディングはするな)
「有名人のホロスコープを追いかけてはいけない」
「スークシュマ・ダシャー、プラーナ・ダシャーを使ってはいけない」
「その代わり、チャラ・ダシャーを使いなさい」
「2つ以上のダシャーを使いなさい」
「デーシュ、カーラ、パートラを常に考慮しなさい」
「どのダシャーにも良い部分と悪い部分の両面がある」
「それを見逃すと、現代を読み解くことができない」


などなど。

19日の授業では、こういうはなしがあった。
 

続きを読む

ラオ先生健在: ~いっこうにネタがつきないですねぇ~

Powered by JJS

遠隔授業形式の2013年BVBセミナー準備コース>、ただいま準備中です。
近々、受講希望者を募りたいと思います。
いましばらくお待ちください。

さて、今日はSh.K.N.ラオの授業でした。

先週と先々週は、Sh.K.N.ラオが体調不良だったので休講でした。
3週間ぶりの講義でした。

先生の体調が心配でしたが、3時間ぶっ通しで講義をこなされ、
健在ぶりをじゅうぶん発揮されていました。 
 

続きを読む

金星食 と 大雨

西日本各地で大雨…女性死亡、2人行方不明
 YOMIURI ONLINE(2012年8月14日12時21分)

実は昨夜、ヨコリンのブログ<金星食>に私はコメントを書いて、
大雨を危惧していたのだけど、やっぱり大雨がニュースになっていますね。

占星術的な根拠を書いておきましょう。

金星食と大雨
        左:金星食の瞬間のホロスコープ      右:約11時間後に火星が天秤座にトランジットしたときのホロスコープ
 

続きを読む

JOA次号のスクープ!

Powered by JJS

まもなく発売されるJOAの7・8月号には、
6月に開催されたロシアと日本でのBVB出張セミナーの模様が
紹介されていますね(↓)。

JOA_Jul_Aug_2012
<まだ校正の段階です、誤字がありますね>
<東京と大阪で、私は同じ服装で写ってますが、洗濯はしてあります、念のため>
<ロシアではSh.K.N.ラオの講義に100名集まったと聞いたけど、教室には机がないじゃ~ん!?>


来年のセミナーについても、関係者のあいだで
ぼちぼち話題にのぼり始めています。

────────────────────────────────────
インド占星術はまったく知らないけど、
来年のセミナーに参加するために、
これから勉強したい


という人限定の、
まっさら初心者のための、
インターネットによる遠隔授業形式のセミナー準備コース
を、考えています。
────────────────────────────────────

いずれ、ここで募集のエントリを立てたいと思います。
興味をお持ちの方は、ときどきここを覗いてください。
 

続きを読む

マイ・ブーム: सत्यमेव जयते

私がいまはまっている社会派番組サッティャメーヴ・ジャヤテ(सत्यमेव जयते)。



インド滞在が長くなるが、それでも

なかなかインドのことがわかっていないなぁ

と思うときがある。

そんななか、
ひょんな縁からこの番組を知ることになり、
ビデオでだけど、けっこう観ている。

冒頭の埋め込みビデオは、<女児中絶>をあつかった初回。

他にも、児童性的虐待、ダウリー(結婚持参金制度)、恋愛結婚など、
いろいろ読んだり聞いたりしてきたけど、実際のところどなんだろう?
というテーマが扱われている。

この番組を観ると、インドが抱える問題の深淵をかいま見た思いがする。
毎回、ため息が漏れる。

ただ、タブーに近いようなセンシティブな問題をとらえていること、
そして、番組の構成にやや偏向があるといわれても仕方がないところがあって、
(たとえば、反対の立場の意見が紹介されない、つまり告発のような番組になっている)
物議を醸し、番組に対する反発・反論も一部でまねいている。

番組はヒンディー語で構成されているけど、
YouTbeには英語のサブタイトルつきのビデオがアップロードされている。

なので、「ヒンディー語の勉強にもなるかも」という淡い想いで観ているところもある。 
 

続きを読む

ブラックアウト!

記録的猛暑の日本。

なのに、クーラーの使用をぎりぎりまで抑えて節電を心がける涙ぐましい日本のみなさん。
そうしないと計画停電が課せられるかも知れないからね。
(あともうひとつ、脱原発のためにがんばったというのもあったよね)

昨年はそういう日本を、
大変だねぇ~」と
まるで人ごとのように
遠いインドから眺めていました。

でも、今年は立場が逆転してしまったようです。

今週の月曜日と火曜日、二日連続でデリーは
長時間の大停電に見舞われてました。

その影響の広範なことときたら、半端じゃありません。

デリーを含む北インドの20の州で停電が発生し、
影響を受けた居住者は、な、な、なんと、6億人。

6oku 
(本文とは必ずしも関係ありません)
  

続きを読む

いまひとつ調子がでないNIPPON: ~ロンドン・オリンピックでのビミョウな成績

2010年頃から<尖閣諸島周辺の2013年危機>が私的には気になっていますが、
最近のニュースや関連ブログを見ると、いよいよ真実味を帯びてきましたね。

この<2013年危機>説の根拠となっているのが、
日本建国図2013年ヒンドゥーニューイヤーホロスコープ

で、この日本建国図、昨年BVBで行われた内輪向けのマンデーン(社会占星術)のセミナーでSh.K.N.ラオが使用していました。

JPN FNDTN 

ホロスコープは、サンフランシスコ講和条約が発効された日時をベースにしています。
最初は10:30だったのですが、それを10:34としたのは、Sh.K.N.ラオ。

ビサリアジの協力を得て選定しました。
2010年のことです。

今日のお話は、尖閣諸島のことではなくて、
現在進行中の2012年ロンドンオリンピックについてです。
(尖閣諸島については別の機会に書きましょう)

今回のオリンピック、「メダルラッシュか!」という前評判のわりには、
日本勢の不調が、ここインドにも伝わってきます。

かといって絶不調というわけでもない。

メダルの数はそこそことっているんだけど、
金メダルを確実視された男子体操、柔道、水泳などの競技での不調が目立っている、
のだそうです。
 
それがホロスコープにどう出てるのかが気になるところです。
 

続きを読む

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: