「インド占星術を知っている」ことの定義

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


ここのところISOPさんのブログに投稿させて頂いております。

そのなかでいろいろ考える機会がありました。
ここにわたしの投稿の一部をシェアさせて頂きます。

(若干修正しています)

^・^・^・^・^・^・^・^・^・

わたしは「(インド占星術に携わっている人の多くが)インド占星術をあまりよく知らない」という表現をこれまでにしばしば使用してきました。

このことについてすこし書いておきましょう。

インド占星術には明確なディシプリンがあります。

なにをどこまで教えるかは、占星術学校によって違いがありますが、カリキュラムの基本は『ブリハット・パーラーシャラ・ホーラー・シャーストラ(BPHS)』であろうと思われます。それにジェイミニやタージカ、マンデーンなどのシステムが加わるかどうかでバリエーションが生じます。

初学者がBPHSを読むのは困難です。
ですから書籍で学ぶ場合、つまり独学の場合、それに準拠した参考書を選んで学ぶしかありません。(わたしの結論は「独学は無理」ですが、それについてはここでは論じません。)
 

続きを読む

わたしの経験談~独学で占星術を学んでいる方へ~

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


独学でインド占星術を学んでいる方のために、わたしの経験を書いておきましょう。
すこしでも参考になれば幸いです。

わたしも最初は独学でした。
ずっと独学でいけると思っていました。

そして多くの書籍をアメリカやインドから取り寄せ、片っ端から読み耽っていました。
アメリカからカセットテープやビデオまで取り寄せました。
カセットテープは100本以上、ビデオテープも50本くらいはあったと思います。

あるところまではスムーズにいけました。
しかしあるところから一向に先へ進まなくなりました。

いまになって考えてみればその理由がよくわかります。
 

続きを読む

3つの台風が日本列島各地を直撃か!?~天候占星術

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


台風が3つ日本列島を直撃しそうです。

20160820 Three Typhoon

こういうときはホロスコープにもその兆候が出ているはずです。

20160820 3つの台風

8月18日の満月図(左図)です。
新月までの2週間を読み取るのに使用されます。

ラーシでもD4でもすべての凶星はケーンドラにあります。
しかも4室に火星と土星がアスペクトしています。
これは災害を伴う可能性を示しています。

天候を見るときに使われるサプタ・ナーディー・チャクラ(右図)はどうでしょう。
このチャクラは基本的にインドでしか使用されません。
しかし日本でもどれだけ使えるのかを時々こうやって試しています。

すべての惑星は赤太線青太線のボックス内に納まっています。

火星と土星が「激しさ」を表す赤太線のボックスのなかに入っています。
そしてその他のすべては「降雨」を表す青太線のボックスのなかに入っています。

天候のカーラカの水星は深く傷ついています。
ラーフ=ケートゥ軸も絡んでいて半影月食が生じました。

水星は今日20日に乙女座に移行します。
こういうときは、天気が劇的に悪化します。

突発的に災害が発生しやすい天体配置です。
ご注意ください。

まだ間に合います~「0からはじめるインド占星術」(第9期生)募集中

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


本場・本物のインド占星術を学ぶことができます。
半年に一度の公募です。

新コースを8月20日(土) 午後8時40分 に開講します。

受講をご希望の方は、次ページ一番下にありますお申込みフォームにご記入の上、
shimizu.bvb*gmail.com 宛にお送り下さい。(*は@に替えてお送りください)

コースの概略は以下のとおりです。

0(ゼロ)からはじめるインド占星術<入門コース>

週末・土曜の夜、自宅でゆったりとインド占星術を学んでみませんか?

実際の講義ビデオ(レッスン2)の一部です。みなさんのパソコン上にこのようにリアルタイムで映し出され、質疑応答もできます。



最近、インド占星術のコースが増えてきました。
コースを選ぶときのポイントとして、以下の2点が重要です。

①上を目指せるか?
②長く続けている人がいるか?


①について: 講師の清水は、インドの占星術学校バーラティーヤ・ヴィッディヤー・バヴァン(BVB)で6年間占星術を学んできました。その間、3度、賞をとっています。毎年、インドから講師を招聘して東京でセミナーを開くほか、インターネットでインドと日本をつないでラオ先生のお弟子さん(タイトル:ジョーティシュ・アーチャリア)による遠隔授業(直下のビデオ参照)も行っています。また、BVBの雑誌や書籍の翻訳を載せたジョーティシュ・レターを発行しています。2014年6月に第1号を発行し、これまでに第23号まで発行しました。

②について: 10年以上一緒に学んでいる友人が3人おります。5年以上一緒に学んでいる友人も10人以上おります。



■ フィードバック

こんにちは、5期生のKです。
授業の際は大変お世話になりました。
難解なインド占星術を解り易く教えて頂きありがとうございました。
授業は思ってた以上に奥深く驚きと発見の連続でした。
私はネット等の情報中心に独学で学んでいましたが、
限界を感じ先生のクラスにお邪魔しました。
最初は「0から始める」というタイトルに物足りなさを感じていたのですが、
実際受講して見てその心配はすぐに払しょくされました。
物足りないどころかインド占星術の奥深さに感動し、
授業についていくのがやっとの状態でした。
授業中先生はよく後解釈はどうにでもなると仰っていっましたが、
授業を受けていく中で、
私自身のラグナが違うのではないかと疑問を持つようになってきました。
それまではラグナに対して多少の違和感はあったのですが、
1つのダシャーだけで都合よく解釈していたように思います。
授業で教わった複数の技法で、心許ないですが、
検証してみたところラグナが1つずれていたことに気づきました。
これも受講しなければ気づかないことでした。
分割図レベルではまだまだ検証が必要ですが、、、。
今は、授業資料の整理に追われています、
PCのタッチが苦手で悪戦苦闘しながら取り組んでます。
私はもう人生の後半ですが、これからも焦らずに
じっくりと腰を据えて学んでいこうと思います。
ご指導ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
    Kさん(男性、関東地方、5期生)

フィードバック②
    Tさん(男性、関東地方、2期生)
  

続きを読む

ちょっと誤解があるかな…

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


どうも誤解されているようですので、わたしのスタンスを説明しておきましょう。

わたしは古典至上主義者ではありません。
そもそもすべての古典を読んでいる訳でもありませんし。

インド占星術の場合、古典の位置づけは「出発点」だと思います。
「ゴール」ではありません。

古典から大きく離れるような自由かつ大胆な解釈はもちろん可能です。
KNラオはその先駆者とも言える存在だし、生徒にはいつも次のように指導しています。

"Don't read classics literally, but liberally."
(古典を読むときは文字どおりに解釈せず、柔軟に解釈しなさい)

しかし常に古典(とくにBPHS)を出発点とする*。
そういう不文律が、BVBには色濃く根づいています。

そして道に迷ったら、古典に戻って出直せばいい。
古典は、そういう存在です。
道しるべです。

ですから、根拠の乏しい、あるいは出所不明の不確かな知識を根拠に解釈を積み上げていくことにはとても慎重です。

(*)生徒が著した書籍の多くは古典のレビューから始まるパターンがわりと多い。たとえば『Your Children and Your Karma』という書籍では全体270ページのうち冒頭の21ページが古典のレビューに割かれています。学術論文が文献レビューから始まるのに似ています。 

続きを読む

アメリカのラーフ期 ~その1~

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


オリンピックで眠れない夜が続きますね。

さて、アメリカは大統領選挙で大きく揺れています。

民主党選出のヒラリー・クリントンと共和党選出のドナルド・トランプの決戦を11月に控え、お互いの暴露合戦が激しくなってきています。

たとえば

・トランプ氏の選対責任者がウクライナ前政権から巨額現金を受領していた?
・ヒラリー氏がISISに武器を売却していた?

しかしここへきてトランプの戦没者遺族への侮辱発言が大きく効いてきました。

イスタブリッシュメントたちはトランプの不支持を表明していますが、身内の共和党内からも批判が噴出しています。

2016年アメリカ大統領選挙は、どちらがより不人気かを争う前代未聞の大統領選挙として歴史に名を残すだろうと言われています。

アメリカは大きな曲がり角にさしかかっているようです。

ヒラリーとトランプのホロスコープはいずれ扱うとして、2018年から始まるアメリカのラーフ期について論じておきましょう。

▶………

わたしのジョーティ・シュグル、KNラオが特定したアメリカの建国図によれば、アメリカは2018年10月から18年間のラーフ期が始まります。

アメリカ建国図とラーフ期

1776年に独立したアメリカ合衆国は、すでにラーフ期を2度経験しています。

ひとつ前のラーフ期(1898.10~1916.10)はどうだったのでしょうか?
 

続きを読む

スティラ・ダシャーで見る「日本勢がオリンピックで比較的好調な訳」

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


今回のリオ・オリンピック、日本代表は連日メダルを獲得して日本中を湧かせています。

昨日、都内で開催したスティラ・ダシャーのワークショップでは日本建国図を事例に扱いました。
8月7日から日本のスティラ・ダシャーは蠍座/蠍座牡羊座です。

日本建国図(蠍座/蠍座)


マハーダシャーとアンタルダシャー:

蠍座から見ると1室にGKと太陽がアスペクトし、6室にGK、10室にKeとMa(BK)が絡んでいます。
これらはすべて競争力をもたらすコンビネーションです。

プラティアンタルダシャー:

牡羊座にはGKと太陽が在住し、そこから見た7室にはBKの火星が在住してやはり競争力をもたらしています。
また、ブラフマーマヘーシュワラの金星とルドラの土星は3室と6室にアスペクトしています。

さらにすべてのダシャー・ラーシには木星と太陽が絡み、ラージャラクシャンヨーガを形成して栄誉をもたらします。

公式は、「競争力栄誉 = メダル授与」 ですね。

占星術ソフトのスティラ・ダシャー:

ところでパーラーシャラズ・ライトという占星術ソフトにはスティラ・ダシャーが搭載されています。
しかし、計算過程に誤りがある(計算方法が違う)ため、使えません。
スティラ・ダシャーで良い結果を得るためには、占星術ソフトが採用している方法とは別の方法でダシャーを計算する必要があります。
昨日のワークショップではスティラ・ダシャーを自力で求めるために必要な計算過程を中心に講義しました。

なお、スティラ・ダシャーはKNラオが最も好んで使用するジェイミニのダシャーのひとつです。
KNラオはスティラ・ダシャーを用いてインド要人の暗殺を的中させてきました。
たいへん重要なダシャーのひとつであり、KNラオの占星術学校で必ず学ぶダシャーのひとつです。

スティラ・ダシャーに限らず、ニラヤーナ・シューラ・ダシャー、トリコーナ・ダシャー、ドゥウィサプタティ・サマー・ダシャーなど日本ではまだなじみがないが重要なダシャーもわたしたちは学び、使用しています。

次回は、複数のダシャーを使用することの重要性についてすこし書いてみようと思います。

Sthira Dasha Workshop

原爆投下とギーター

Also powered by Houz Khas
Powered by JJS
清水の「対面&スカイプ鑑定」 → 清水鑑定


8月6日、71年前の昨日、広島に原爆が投下された。

極秘の原爆開発計画は「マンハッタン」という暗号名で呼ばれていた。

その総指揮をとった物理学者・ロバート・オッペンハイマーは学生時代『バガヴァッド・ギーター』を愛読していた。

「トリニティー実験」と命名された爆破実験を目の当たりにして、オッペンハイマーは『バガヴァッド・ギーター』の次の一節が心に浮かんだと後に述べている。

「我は死なり、世界の破壊者なり」

Trinity Experiment

それは、ウィキペディアに書かれてある。

ところでそれは、具体的には以下の一節を含む部分ではないかと言われている。

दिवि सूर्यसहस्रस्य भवेद्युगपदुत्थिता ।
यदि भाः सदृशी सा स्याद्भासस्तस्य महात्मनः ॥

Bhagavad Gita


「膨大な太陽の輝きを空に一度に開放するなら、万能の存在の輝きとなるだろう」

"Suddenly within the skies
Sunburst of a thousand suns
Flooding earth with rays undeemed-of,
Then might be that Holy One’s
Majesty and glory dreamed of!"
(ハーヴァード大学バージョン)第11章12節

「千の太陽が光を空に一斉に放つなら、それは神の輝き(のごとき)である」

"Should the effulgence of a thousand suns blaze forth simultaneously in the sky, that might be similar to the radiance of that exalted One."
(Commentary by Sankaracarya)第11章12節

『マハーバーラタ』に原爆を描いたと思われるような記述があるという人がいるが、その一部を構成する『バガヴァッド・ギーター』の「千の太陽」という記述も意味深である。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: