FC2ブログ

【的中】不妊の原因「ズバリ当たっていてとても驚きました」フィードバック50

2月8日鑑定させて頂いた女性からの

フィードバックを紹介します。

 

 

 

清水様

 

昨日は有難うございました。

 

マントラについても、有難うございます!

毎日夫婦で唱えるようにしてみます。

 

特に主人の鑑定についても、本人と対面していたり、何か聞き取りをしたわけではないのに、ズバリ当たっていたのに、とても驚きました

産まれた時の星の配置で、宿命が決まるのは、興味深いと思いました。

 

子宝について、マントラを唱えつつ、避けた方が良い期間は避け、最後にかけてみようと思います。

 

健康や仕事についても気を付けます。

その他の事項もまた掘り下げて鑑定していただきたいなと思いました。

 

有難うございました。

頑張ります!

 

宜しくお願い致します。

 

不妊治療のご相談でした。

 

4年間不妊治療を続けているのに

なかなか結果が出ない

 

お医者さんになんどもくわしく診てもらいましたが

 

「医学的に原因が分からない…」

「遺伝子レベルの問題じゃないか…」

 

といわれ

 

途方に暮れて

わたしのもとにご相談にいらっしゃいました。

 

ご主人はおられませんでした。

 

まず彼女のホロスコープを拝見しました。

 

そして

 

ご主人のホロスコープを拝見しました。

 

すぐにわたしは

原因を理解しました

 

そこで

 

ご主人に関するある事実を指摘したところ

その30代の女性は「えっ」と声をあげました。

 

「そんなことまでわかるんですか?」

 

たいへん驚いていました。

 

その上で

不妊治療にふさわしい時期

の選定を一緒に行いました。

 

医学的な原因がわからなくても

ホロスコープにはっきり出ている

ことがあります。

 

そういうとき

マントラの処方

効くことがあります。

 

ゴーパール・マントラ

あるいは

バールクリシュナのマントラです。

 

ここをご参照ください。

 

 

どうしてそんなことまでわかるのか?

それは、1年かけてつくった無料動画(全88本)を見ればわかります。
 

無料動画講座】『ラオ本で学ぶインド占星術』(全88話)のご案内
無料動画講座のメルマガ登録はこちら

 

8室・12室が物語るファーウェイ副会長逮捕事件~中国のチャートで見る!

別のブログに書いたレーダー照射事件と同様のことが
ファーウェイ副会長逮捕事件からも読み取れます。


確認しておきましょう!


ファーウェイ副会長
2018年12月1日
カナダのバンクーバーで逮捕されました。


カナダ政府は(12月)5日、中国スマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)兼副会長を逮捕したと発表した。中国は反発しており、重要な局面に入ったばかりの米中通商協議が一段と複雑になる可能性がある。

加司法省報道官のイアン・マクラウド氏は声明で、孟晩舟容疑者を今月(12月)1日にバンクーバーで逮捕したとし、米国から身柄の引き渡しを求められていると明らかにした。米司法省は4月、イランへの輸出に対する米国の制裁にもかかわらず、華為技術が同国に製品を販売したかどうかについて捜査を始めていた。

Bloomberg


アメリカの金融機関で虚偽報告を行い、
アメリカの制裁下にあるイランと取引した
詐欺容疑で逮捕されたとされます。


しかし

多くのパスポートを所持していた
(中国パスポートが4通に、香港パスポート3通)
ことも判明しており

本命はスパイ容疑だとされています。
 

中国のホロスコープ


中国のホロスコープです。



私の師匠・KMラオが使用しているホロスコープです。


1室を支配する土星(Sa)8室(秘密)に在住し
そこから10室(政治)5室(意思)2室(経済)
アスペクトしています。


そこに12室(外国、秘密)を支配する木星(Ju)がアスペクトしています。


政治、意思、経済において秘密主義・裏工作がはびこっているのがわかります。

 

●ダシャー


ファーウェイ副会長逮捕された2018年12月1日
中国ダシャー土星(Sa)/木星(Ju)/太陽(Su)期でした。


土星(Sa)8に在住しています。

木星(Ju)12を支配して12に在住しています。


太陽(Su)8を支配し、
6室を支配する水星(Me)
12のカーラカのケートゥ(Ke)
コンジャンクト(一緒し)ています。


8-12ばかりですね。


スパイなどの秘密工作・謀略のコンビネーションです。

 

●トランジット


2018年12月1日天体配置(トランジット)でも確認しておきましょう。

当日の惑星配置は、中国のホロスコープを囲む緑色の領域によっ示されています。



中国アセンダント(1室)(山羊座)は
パーパカルタリ・ヨーガ
で深く傷ついていますね。

 

土星(Sa)12をトランジットし

木星(Ju)8を支配する太陽(Su)、6室を支配する水星(Me)とコンジャンクトし

太陽(Su)12を支配する木星(Ju)、6室を支配する水星(Me)とコンジャンクトしています。


やはり8-12ばかりですね。

 

逮捕を指導したアメリカのホロスコープでも

同様の結果が得られますが

それは次回の記事で紹介しましょう。

 

●結論

 

やっぱり

ダシャー支配星が、6室、8室、12室トランジットするときは要注意!
(あるいは、トランジットで6室、8室、12室やその支配星とPACで絡むときも要注意です)


これは インド占星術の再現性ですね。

 

●追記:

 

中国のホロスコープからは
秘密工作をやるような
の特徴がたくさん見て取れます。


個人のホロスコープでも
同様の特徴があるなら
同様の傾向があると言えます。


つまり

泥棒をするような人のホロスコープでは

たとえば
ラグナロードの配置が悪くて深く傷つき

さらに
6室,8室,12室がしつこく絡んでいたりします。


加えて
そういうことのストッパーとして重要な
木星(モラル)水星(理性)の状態が
悪かったりします。


さらにいえば
アグレッシブな性格をもたらすコンビネーションも見られます。
(それがどういうコンビネーションなのかについてはあえて書きませんが…)

 

たとえば

自分の生徒人の教室
スパイとして潜り込ませる


そういうことをする人のホロスコープには
同様の特徴が多く見られたりします。

 


ダシャーって何?

PACで絡むって何?

なにが書かれてあるのかを理解したいひとは…
無料インド占星術が学べる動画コース(全88本)を受講すればわかります。


1年かけてつくった本格的なインド占星術の動画コースです(↓)。

無料動画講座】『ラオ本で学ぶインド占星術』(全88話)のご案内
無料動画講座のメルマガ登録はこちら

 

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: