火星と兄弟姉妹のハウス

ヴェーダ占星術は、だれかが経験している状況をホロスコープにはっきりと見てとることができるとき、いちばん輝きます。今回とりあげる女性は、ひとつ下の 弟のせいで文字通り辛酸を舐めました。火星は兄弟姉妹のカラカです。彼女の場合、火星はすぐ下の弟・妹を表す第3ハウスも支配しています。

実に多くの指標が、この時期、彼女の弟が大変な時期にあることを示しています。そして、実際、その通りでした。彼は、薬物中毒でした。

Chart_younger_brother_rasi
Natal Chart

Chart_younger_brother_transit
Transits July 1st, 2006
彼女は、それを警察に届け出ました。たとえ実の弟が刑務所に入れられたとしても、彼にとって人生をやり直す転機になってくれればと願ってのことでした。そ の当時、彼女は弟と一緒に住んでいましたが、そのせいで、弟だけでなく、彼女も、劇的で、ストレスの多い時期を過ごしていました。

2006年10月から、彼女のダシャーは太陽/火星期です。3ハウスを支配する火星は、闘争の6ハウスにあり、そこで減衰しています。

7月、土星は火 星の上をトランジットし、3ハウスと太陽にアスペクトしています。太陽と火星はいずれもダシャー・ロードです。さらに、土星と火星の絡みは緊密です。

彼が置かれている状況は、とても危うく、カルマの重荷に直面しなければならないことを表しています。加えて、木星と土星のダブル・トランジットは3ハウス にできています。

これらはすべて、弟との関係がテーマであり、彼との衝突がクライマックスを迎えようとしていることを示しています。

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: