ヴィヴェカナーンダの土星と月のコンビネーション

from Dips into Divinity, Astrology, & History, by K.N. Rao - ch. 9

ヴィヴェカナーンダの10ハウスには、土星と月があります。そのため、彼はとても敏感で、そして時には悲しみに暮れました。

土星と月のコンビネーション は厭世(ヴァイラーギャ)を表します。しかしそれは、苦悩の探求を伴いました。なぜなら、土星が8ハウスのルーラーである月とコンジャンクトしているか らです。月は、感情を表します。

Vivekananda_birthdata

Vivekananda_rasi
Vivekananda
土星は、12ハウスにあるラーフにアスペクトしています。12ハウスは解脱のハウスです。

さらに、マントラを表す5ハウスのルーラー、火星がラーフ にアスペクトしています。

12ハウスに3つの惑星が影響を及ぼすことで、厭世の土星はヴィヴェカナーンダの精神性を育みました。

このように、ラーフ/土星期は、ナレン(ヴィヴェカナーンダ)の精神性の成長にとって重要な時期でした。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: