ホイットニー・ヒューストンの成功と名声

もっとも成功した女性ボーカリストのひとりホイットニー・ヒューストンは、1978年7月から始まった金星期にスターダムに昇りつめました。金星期は20年続きます。

ホイットニー・ヒューストン(出生データ)

ホイットニー・ヒューストン(ラシ)
Natal

ホイットニー・ヒューストン(ナヴァムシャ)
Navamsha

ホイットニー・ヒューストン(ダシャムシャ)
Dashamsha
水瓶座ラグナにとって金星は4ハウスと9ハウスを支配するヨーガ・カラカです。しかも彼女の場合、金星は、ラグナ・ロードの土星、そして7ハウスの ルーラーの太陽と複数のラージャ・ヨーガを組んでいます。さらに、2ハウスと11ハウスを支配する木星が金星にアスペクトし、富をもたらすダーナ・ ヨーガも形成され、富と地位が同時にこの金星期にもたらされました。

ピークを迎えたのは、1992年秋、大ヒット映画『ボディーガード』のサウンドトラックをリリースしたときでした。金星/土星/金星期でした。このアルバ ムは、記録的な売り上げを達成しました。土星はラグナ・ロードであり、金星とは生来的に友好です。金星とはアスペクトし合い、1ハウス、4ハウス、 9ハウスのルーラー間でラージャ・ヨーガを形成しています。

ナヴァムシャ・チャートでも、このパターンは繰り返されています。やはり水瓶座ラグナで、ラグナはヴァルゴッタマです。ネータル・チャートと同じくナヴァ ムシャ・チャートでも、土星はラグナ・ロードで金星はヨーガ・カラカです。土星は、第7ハウスのルーラーである太陽と互いにアスペクトし合い、なおかつ星 座交換してラージャ・ヨーガを形成しています。土星と金星は互いにトリコーナの配置にあります。

ダシャムシャ・チャートでは、土星は、金星が支配する11ハウスに在住しています。そこは、ラグナ・ロードの金星から見ると10ハウスです。

ホイットニー・ヒューストンが最初に売れたのは、1980年代中盤の金星/ラーフ期でした。

彼女のデビューアルバムは、ベストヒットを記録しました。ラー フも金星に生来的に友好で、ナヴァムシャでもダシャムシャでも金星とアスペクトしあっています。ナヴァムシャではとくにラーフはトリコーナハウスにあっ て、トリコーナ・ハウスとケンドラ・ハウスを同時に支配する金星によってアスペクトされ、ラージャ・ヨーガを組んでいます。

ホイットニー・ヒューストンの金星は、ラージャ・ヨーガを組んでおり、しかもそれが、ネータル・チャート、ナヴァムシャ・チャート、ダシャムシャ・チャー トにおいて、土星とラーフとの絡みで繰り返されています。これらの惑星期において成功と名声がもたらされる可能性があることがよくわかります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: