fc2ブログ

質問: 凶星がケンドラに在住して強いときはどうよ?

「事例:ケンドラに在住する凶星」に関する質問が、読者から寄せられました。

質問:

KNラオによると、ケンドラに在住する凶星には、「悪意、不誠実、浅薄な知識か不消化の知識しか持ち合わせない学者」という象意があります。テッド・バンディの記事について言えば、、彼の火星は第4ハウスを支配して第4ハウスに在住しています。これは、火星にとって良い配置ではないのでしょうか?第4ハウスのルーラーが第4ハウスに在住しているのですから。

返事:

それは、的を射た良い質問だね。火星は、ケンドラで定座にあるか高揚すると、ルチャカ・マハー・プルシャ・ヨーガを形成します。このヨーガができると、火星は強くなります。テッド・バンディの火星は、強い惑星が誤ったリーディングをまねく好例だと思います。火星は、第4ハウスを支配し、第4ハウスに在住するので、明らかに強い。しかも、蠍座という定座にあるだけでなく、力と強さを与えるケンドラのハウスに在住するので、なおさらです。火星のシャドバラは 1.30だから、やはり強いと言えます。

凶星がこのように強いとき、だからといって吉星のように振る舞うのかというと、そうとも言えません。ヒトラーのホロスコープでも、火星は牡羊座の第7ハウスに在住してルチャカ・マハー・プルシャ・ヨーガを形成しています。火星が減衰しているのに、火星が吉星のように作用しているホロスコープをいくつも見たことがあります。KNラオは、減衰する惑星は謙虚さをもたらすとしています。それとは対照的に、高揚する惑星は、パワーを与えるので、行動は傲慢になりがちです。テッド・バンディの場合もそうだと思います。火星は強いので、火星的な性質が強く出るのです。蠍座の火星は、秘密、人を操る傾向、狡猾さ、セックス狂、好戦的(暴力的)な性質を意味します。火星はケートゥとコンジャンクトしています。ケートゥにもやはり、秘密、人を操る傾向という意味があります。

ヒトラー
アドルフ・ヒトラーのホロスコープ

だから、犯罪者としての性向は、太陽、月、水星が、蠍座で火星とケートゥとコンジャンクトしているところに一番よく出ていると思います。太陽はラグナ・ロードで、性格を表し、月は心や感情を表し、水星は知性を表します。これらパーソナリティーの鍵となるパラメータが、ケンドラにある強力な凶星の影響下にあります。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: