fc2ブログ

【クイズ】 犯罪者のチャート?

前回と前々回の記事では、連続婦女暴行殺人者テッド・バンディーのホロスコープをもとに、犯罪者の傾向を確認しました。今回は、クイズです。さて、以下のホロスコープのもちぬしは、犯罪者でしょうか?テッド・バンディのホロスコープと見比べてください。どこが似ていて、どこが違うのか。正解は、次回の記事で発表します。

①絶対に犯罪者のチャートだ
②絶対に犯罪者のチャートではない
③いちどだけ犯罪を犯したことがある人のチャートだ
④人生において犯罪を犯した時期がある人のチャート
⑤ようわかりません


犯罪者(出生データ)

犯罪者(D1)

答え:4.人生において犯罪を犯した時期もあった人のチャート

ほとんどの回答者は、正解の「4.人生において犯罪を犯した時期もあった人のチャート」を選択していました。けれども、最初のうちは、多くの人が「1.絶対に犯罪者のチャートだ」を選んでいました。

これは、僕の親友のホロスコープです。ほとんどの人が「1.絶対に犯罪者のチャート」だと言ってると彼に電話しました。彼にそれを告げるのは愉快でしたし、彼にもけっこう受けていました。

チャートの親友は中年男性ですが、二つの事業で成功したあと、事業を数百万ドル(数億円)で売却し、40代半ばで早くもリタイヤを果たしました。事業は、不動産会社と警備会社でした。10代の頃、たしかに彼はヤクの売買をしていました。ヤクの売買、それが彼がこれまでに犯した犯罪でした。彼はもともととても野心家で、若い頃からリーダーでした。タフガイで、妥協を許さない性格でした。たとえば、社員をクビにするとき、彼はそうでした。しかし同時に、とても繊細で面倒見のよい側面もあります。秘学(オカルト・サイエンス)への関心もあります。ラグナ・ロードの月と数分の差でタイトにコンジャンクトするケートを持つ彼は、とてもスピリチュアルでもあります。彼の犯罪は、12歳から22歳までの月の時期の出来事でした。その時期は、瞑想を始めた時期とも重なっており、あれこれ25年以上、瞑想を日課としています。

彼のホロスコープも連続殺人鬼テッド・バンディのホロスコープも、類似点もあれば、相違点もあります。どちらのホロスコープでも、火星がケンドラで定座にあるか、あるいは高揚し、ルチャカ・マハー・プルシャ・ヨーガを形成しています。つまり、野心的で、好戦的で、主張が強い、などの火星の性質が卓越していると言うことです。どちらのホロスコープでも、火星は、ケートゥと月とコンジャンクトしています。火星とケートゥは、どちらも火の惑星です。火星の火の性質をさらに強めています。月は心を表しますが、どちらのホロスコープでも、数度の差で火星とケートゥとタイトに今昔としています。ケートゥは、サブカルチャーである秘密や秘学(オカルト・サイエンス)を表します。

相違点は、親友のアセンダントは女性サインの蟹座ですが、バンディのアセンダントは男性サインの獅子座です。蟹座は水のサインですが、獅子座は激しい火のサインです。蟹座は繊細で面倒見のよいサインですが、獅子座は自己中心的で野心的なサインです。獅子座は、鈍感で、支配的で、衝動的なサインです。いずれも、犯罪者に必須の要素です。アセンダントは、ホロスコープのスタンバ(柱)ですから、アセンダントを重視しなければいけません。

もうひとつの重大な相違点は、バンディのホロスコープ(下図)では、火星とケートゥと月が第4ハウスでコンジャンクトしているのに対して、親友のホロスコープでは第10ハウスでコンジャンクトしています。第4ハウスは、プライベートで秘密主義のハウスですが、第10ハウスはその正反対です。第10ハウスは、空の見える部分にあたり、公にさらされる場所です。バンディの犯罪は、どれひとつとっても、秘密裏に隠れて行われました。バンディを知っている人は、彼が秘かに連続殺人を犯していることを疑いもしませんでした。バンディの友人たちでさえ、彼が連続殺人の犯人だということを疑いませんでした。蠍座は、偏執的で、激しいサインです。火星、ケートゥ、月、太陽、水星の5つの惑星がそこにあるので、この性質は極限に達します。

テッドバンディ(D1)
テッドバンディのチャート
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: