地球の恵み─水、酸素、栄養、運動

地球に心身を調和させることについて考えるとき、明らかであるにもかかわらず見逃されがちな点について整理してみましょう。
1.水

調査によれば、脱水は多くの疾病の原因となります。75%の人は脱水傾向にあります。『Your body's Many Cries for Water』という著書のなかでBatmanghelidj博士は、水はあらゆる身体機能を調節すると書いています。たとえば、砂糖を細胞に運び、エネル ギーに変換します。疲れやすいという人も、身体が疲れているのでなく、たんに脱水の状態にあるだけなのかも知れません。Batmanghelidj博士 は、「身体の痛みや消化系の疾病の原因の多くは、故意でない慢性的な脱水である」と書いています。通常、わたしたちの身体は毎日約1ガロンの水分を消費し ます。ですから、毎日約4分の3ガロン(約1リットル)の水分を補給し、75~80%の水分の消費を補う必要があります。残りの20~25%の水分は、食 物によって摂取されます。問題は、多くの人々は、コーヒー、お茶、ソフトドリンク、アルコールで水分を補給しようとしますが、それはかえって身体の脱水を まねきます。コーヒー1カップを飲むたびに水1カップを補給する必要があるのです。知ってました?研究によれば、現代のアルツハイマー病は長期にわたる脳 の脱水に原因があるとされています。

脳の80%は水分です。水分補給が2%減少するだけで、短期記憶に支障が生じます。水を飲んだ後、頭のはたらきがシャープになったという体験はありませんか?

清浄な水を入手し、喉が渇く以上に水を飲む習慣を身につけるのはいいことです。人間開発に関する国連のレポートには、「清潔な水がないために毎年約二百万人…エイズや戦争で亡くなるより多くの人…が死んでいっています」と書かれています

2.酸素

酸素の欠乏は病気の根本原因のひとつであると考えられています。スペンサー・ウエイ博士は、『the Journal of the American Assoc. of Physicians』のなかで、「不十分な酸素は、不十分な生物エネルギーを意味する。それは、軽度の疲労から致命的な疾病にいたるすべての症状の根本 原因である。酸欠と疾病の関係は、こんにちはっきり証明されている」と書いています。身体組織における酸欠(酸素不足)は、疾病のバロメーターです。

もっとも手っ取り早くて効果的に酸素を取り入れる方法は、深呼吸です。肺がいっぱいになるまで息を吸うこ とです。深呼吸は血液を清浄にし、酸素をあらゆる細胞にスムーズに運ぶ働きをします。これは、散歩のときでも、いつでも行うことができます。わたしたちの ほとんどは、呼吸が浅く、しかも速くしています。それはかえって細胞の酸素を奪ってしまいます。象や亀のように長寿動物は、息が深くてゆっくりです。ゆっ くりな深呼吸は、即効性があります。頭がすっきりし、疾病の主要原因でもあるストレスや不安を軽減します。インドでは、数千年の長きにわたって、プラーナ ヤーマという呼吸の技法が伝わっています。

3.栄養

直接であろうが間接であろうが、すべての食材は太陽の恵みのたまものです。わたしたちが食べるオーガニック食材(フルーツ、野菜、穀類、豆類)が新鮮であ ればあるほど、太陽のエネルギーを活力として取り入れることができます。おなじように、食材の加工度が高ければ高いほど、得られる活力は低くなります。

よい食事とは、なにを食べるかだけでなく、なにを食べないかでも決まります。高脂肪分、高い糖分は、肥満と慢性疲労の原因です。多くの人々が、エネルギー レベルを上げて仕事のパフォーマンスを良くするために、カフェインや砂糖に依存しています。これは最終的に身体のビタミンとミネラルを分解してしまいま す。さらに、化学殺虫剤、化学肥料なで処理された食材を通して、わたしたちは化学物質を間接的に身体に摂取しています。ですから、わたしたちの身体が常に 病んで疲労しているのは、当然と言えば当然なのです。食生活を改善すると、免疫システムが強化され、感染の危険が軽減し、消化吸収が改善されます。それに よって疾病の発症を防ぐことができます。

4.運動

研究によれば、運動には、ストレスや不安に対して瞑想をおこなうのと同様の効果があります。近年、鬱傾向にある人が劇的に増えています。それにともない、 抗鬱剤の処方もうなぎのぼりに増えています。フランスでは、7人に1人の割合で抗鬱剤を使用しているそうです。アメリカでは、その割合は8人に1人、日本 では1998年から2003年のあいだに抗鬱剤の販売が5倍になったそうです。

運動は、鬱症状と不安を減らすだけでなく、血液循環を促進し、その結果、より多くの酸素が細胞に送られ、心拍数と血圧が減り、毒素が排出され、癌や高血圧 症にかかる可能性も減少します。毎日30分歩いたりヨガをする程度ならだれでもできるでしょうし、その効果は即座に現れ、しかも長く続きます。



もっと水を飲んだり、深く呼吸したり、健康的な食生活に切り替えたり、運動をすすのは健康にいいというはなしは、マスコミなどではあまり取り上げられませ ん。しかしだからといって、市販されている薬より効果が劣ることはありません。これらの知識をマスコミで取り上げてもスポンサー企業の利益にはならないだ けなのです。しかし、このようなノウハウはタダで、いつでもだれでもおこないことができます。

傷ついた惑星の悪影響を緩和するために、高価な処方(宝石やヤギャ)を勧められることがあります。しかしわたしは、アセンダントによって表される地球と自 分自身の相性を調整する方がよほど大切ではないかと思うのです。大自然のなかで散歩すると、他のなによりも心身が癒されるのをわたしたちは常日頃実感しま す。地球による、このような基本的な処方は、研究によっても科学的に証明されているのにもかかわらず、マスコミ等では強調されることはないし、そのような 処方が積極的になされることもありません。

地球と調和的に生きることができるとき、わたしたちは傷ついた惑星によってもたらされるストレスや困難をもっともうまくコントロールすることができるのです。そういうときは、他の惑星の処方もすこしおこなうだけで大きな効果を得ることができるのです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: