ダルマとインスピレーションの9ハウス

1,5,9ハウスは、ヴェーダ占星術では、ダルマ・ハウスと呼ばれます。ダルマ・ハウスは、ダルマという言葉が意味するとおり、意義と目的のハウスです。ダルマ・ハウスは、火の要素と対応しますが、火の要素はインスピレーションと関係します。もし、ホロスコープに示されるダルマ・ハウスと調和して過ごすことができるなら、わたしたちは人生に生き甲斐を感じることができます。ひらめきと情熱をもって人生を過ごすことができます。

ダルマ・ハウスは、欲望のカーマ・ハウスの反対です。カーマ・ハウスは、わたしたちが「したいこと」を表しますが、ダルマ・ハウスは、わたしたちが人生を有意義なものにするために「しなければならないこと」を表します。

ダルマ・ハウスを支配する惑星のダシャーになると、自分にとっていちばん重要なことに関して妥協できなくなります。ひとつ前の記事で、9ハウスのダシャーのとき、倫理的な理由かスピリチュアルな理由、あるいは旅行などの理由で、キャリアを中断することがあると指摘しました。これを別の言葉で表すと、いまの仕事に人生の意味や目的を見いだすことができなくなる、となります。

9ハウスと10ハウスのルーラーのコンビネーションがホロスコープのなかにあるなら、ダルマ・カルマ・ラージャ・ヨーガと言われる最良のラージャ・ヨーガが形成しています。これは、1,5,9ハウス(火のハウス)の最高位の9ハウスと、アルタ・ハウス(地のハウス)の最高位の10ハウスがコンビネーションを組むときに形成されます。10ハウスは、カルマのハウス、すなわち行為のハウスと呼ばれます。このコンビネーションの持ち主は、仕事にインスピレーションを吹き込むことができることを表しており、それゆえに大きな成功が約束されているのです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: