バラク・オバマ

ボーン・ポールの記事です。

つい先日デンバーで、バラク・オバマが民主党大統領候補として正式にノミネートされました。オバマ氏のチャートについて検討してみましょう。

オバマ氏が午後1時に生まれたことについて様々な憶測が飛び交っていましたが、7月、アメリカ市民権の所有に関する疑惑に対する回答として、インターネッ トで彼の出生証明証が公開されました。それによると午後7:24に生まれたことになっています。これはかなり正確な時刻だと思います。いずれにせよ、正確 な誕生時刻がわかれば彼の性格から、主要な過去のイベントの説明がつくはずです。

Obama_PlanetaryPositions
Obama_Rasi
Barack Obama's Natal Chart

オバマと言えば彼の雄弁な語り口でしょう。水星がケンドラでたいへん強力です。水星は、パーソナリティーを表す重要な天体─ラグナ、ラグナ・ロードの土 星、太陽─にアスペクトしています。水星はさらに3ハウス・ルーラーの木星とタイトにアスペクトしあってますが、これは彼の知性、ユーモア、コミュニケー ションスキルをさらに高めています。この木星と水星の絡みは、ナヴァムシャ・チャートにおいてさらに強まっています。

水星は高揚し、魚座にある木星とアスペクトしあっています。水星は9ハウスを支配し、ラグナ・ロードの土星とアスペクトしあってラージャヨーガをつくり、 とても強力です。さらに木星は法律を表す9ハウスのナチュラル・カーラカです。木星との絡みは、彼が法律家、教師であることを説明しています。とくに木星 も水星もラグナ、ラグナ・ロード、太陽にアスペクトしているのでなおさらです。

Obama_Nava
Barack Obama's Navamsha Chart

もうひとつの顕著な特徴は、土星がケンドラの定座にあってシャシャ・マハー・プルシャ・ヨーガができていることです。土星はヴァルゴッタマでさらに強まっています。これは、彼のリーダーシップの能力、自制心や責任感という土星の性質を良い意味で強めています。

いままでのところは、なかなかいい感じです。上手く説明できています。しかしちょっと待って下さい。減衰する木星が気になります。木星の減衰はキャンセル されてニーチャバンガラージャヨーガを形成しています。まず、ディスポジターの土星とのコンジャンクションです。次に、このコンジャンクションはシュリ KNラオの「パラーシャラの例外則」でもあります。木星は12ハウス・ルーラで、それがラグナ減衰し、しかもラグナ・ロードがラグナに在住しているからで す。3つめは、木星が減衰するサインで高揚する惑星、すなわち火星が月から数えたケンドラに在住しています。

太陽を最初見たとき、太陽が8ハウスを支配するような人がどうして政治家になれるんだろうかと思います。太陽は政治家の天体だからです。しかし、太陽は水 星、木星、土星と絡むことで上述のヨーガを形成しています。チャンドラ・ラグナからこのチャートを眺めると、太陽は4ハウスを支配し、5ハウス・ルーラー の水星とコンジャンクトし、9ハウスと10ハウス支配の土星とオポジションを組んでいます。このように太陽はチャンドラ・ラグナから見るとラージャ・ヨー ガを複数作っています。

もうひとつ重要なポイントは、7ハウス・ルーラーの月が牡牛座で高揚し、木星にアスペクトされている点です。このコンビネーションは思いやり、優しさをオ バマにもたらしており、そこに彼の人気の高さの理由があります。これは、古典『Phala Deepika』に記載されている、希有なガウリ・ヨーガ(月がケンドラかトリコーナで定座以上の星位にあり、木星にアスペクトされているときに成立)を 形成します。ガウリ・ヨーガの効果は、下記のように記されています。

「美しい身体を持ち、王の朋友となり、資質に恵まれ、息子たちに恵まれる。勤勉な家に生まれ、顔は蓮の花のようで、(敵を)打ち負かして栄誉に浴す」

これはまさにオバマ氏のチャートにおいて再現されています。劇的とも言える支持の拡大、そしてキャンペーンを通して得られた栄誉の数々。ダシャーを見る と、オバマ氏は現在、木星/月期(2007.11.24~2009.3.25)にあります。このダシャーにおいて、彼のガウリヨーガは活性化し、11月の 大統領選において勝利をもたらすかも知れません。より詳細な検討は、後ほど。。。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: