パタキリシタ・チャクラ

清水俊介が書きます。 今月の実践コースで扱った例を一部紹介します。

ヒマラヤの麓には、特殊な形状のホロスコープを駆使して予言を的中させる占星術家たちが住んでいます。そのホロスコープはチャクラと呼ばれ、いろんな種類があります。チャクラのほとんどは家伝相承の伝統のもとファミリーシークレットとして秘匿されてきました。

1980年、ジョーティシュを諦めようとしていたシュリKNラオを説得したシュリ・ムールカナンダジは、チャクラをもっと積極的に使うようシュリKNラオに勧めました。その後、シュリKNラオはチャクラの予言精度の高さを自ら確認し、その研究に着手しました。

パタキリシタ・チャクラは、バラリシタとヨガリシタを看るチャクラです。幼児・児童に降りかかる不幸はバラリシタと呼ばれます。バラリシタとは、文字通り子供(バル)のアリシタ(不幸)で12歳までの不幸を表します。そして24歳までの青少年に降りかかるアリシタは、ヨガリシタと言います。(20歳までをヨガリシタ、32歳までをアルパーユ[短命]と分類する説もあります)。

ラシ・チャートにははっきり出ないアリシタも、パタキリシタ・チャクラを使えば明瞭に見て取ることができます。

今回はそのような例をひとつ紹介しましょう。


Lukemia_plts

Lukemia_rasi
ラシ・チャート

これは21歳、土星/金星期になってから白血病になった女性のチャートです。

「どうして白血病になったのかうまく説明できない」と、ジョーティシュを学ぶ友人から提供を受けました。

なるほど、アリシタは限定的です。ラグナ・ロードの水星に土星がアスペクトし、太陽がケートゥとコンジャンクトしています。しかし水星はムーラトリコーナの木星とコンジャンクトし、明るい月にアスペクトされて強力に守護されています。

月はケマドゥルマ・ヨーガにあると思う人がいるかもしれません。しかし、月から数えた6~8ハウスにすべての吉星(木星、金星、水星)があるので、チャン ドラ・アディ・ヨーガができています。月はそれらの吉星によって守られています。また、パクシャバラも強く、月の状態は申し分ありません。

というわけで、ラグナ、月も無傷です。
どうして白血病になったのか? 釈然としません。

このようなとき、パタキリシタ・チャクラは効力を発揮します。

Lukemia_patakirisita

パタキリシタ・チャクラ


3つの旗(パタキ)を含むこのチャクラにこの女性の天体を配当します。惑星、サイン、ハウス(赤字)が18本の直線で結ばれています。この直星は、惑星が投げかけるヴェーダ(アスペクト)を表します。どの惑星も、この直線に沿ってヴェーダを投げかけます。

ダンデーシュと凶星

パタキリシタ・チャクラで重要な役目を果たす惑星にダンデーシュ(計算方法は省略します)が あります。これは死神として決定的な役割を果たします。彼女のダンデーシュは土星です。土星は、アセンダントと月にヴェーダ(アスペクト)を投げかけてい ます。アセンダントと月には火星もヴェーダ(アスペクト)を投げかけています。ダンデーシュや凶星からのヴェーダは、障害・傷をもたらします。

GKとPK

パタキリシタ・チャクラでは、GK(ギャーティカーラカ)は否定的な役割を果たし、PK(プトラカーラカ)は 肯定的な役割を果たします。GK(ギャーティカーラカ)の金星は火星とコンジャンクトし、やはりアセンダントと月にヴェーダ(アスペクト)を投げかけてい ます。PKの月には、ダンデーシュの土星と火星がヴェーダ(アスペクト)を投げかけ、深く傷つけて守護の機能を著しく低下させています。さらにラグナ・ ロードの水星にも、GKの金星は火星とともにヴェーダ(アスペクト)を投げかけています。

以上から、アセンダント、月、アセンダントのルーラー(水星)は、パタキリシタ・チャクラで看ると深く傷ついているのがわかります。


白血病の象意

パタキリシタ・チャクラでは、背中(骨髄)を表す山羊座と10ハウスは深く傷ついています。山羊座には火星が在住し、10ハウスには月が在住しています。 太陽(健康全般・背中)も、ラーフとケートゥからのヴェーダで傷ついています。火星は骨髄、月は白血球を表します。白血病に関係する要素の多くが絡み合 い、傷つけあっています。

発症の年齢とダシャー

月(白血球)が在住し背骨を表す10ハウスは双子座ですが、双子座に配当される数字は20です。またダンデーシュが在住する天秤座に配当される数字も20 です。彼女は21歳になったときに白血病の診断を下されました。ダシャーは土星/金星期でしたが、土星は死神のダンデーシュ、金星はGK(ギャーティカー ラカ)で火星(骨髄)とコンジャンクトし、山羊座(背骨)から10ハウス(背骨)にヴェーダ(アスペクト)を投げかけています。

おわりに

アリシタがラシ・チャートでははっきり出ていませんでしたが、パタキリシタ・チャクラでは明瞭に出ていることが確認できました。発症に時間がかかったのは そのためです。ラシ・チャートでもアリシタがはっきり出ていたら、20歳でなく、生後20週目や20ヶ月目で発病していたかも知れません。

パタキリシタ・チャクラでのアリシタは厳しいので、真剣に療養する必要があるでしょう。インド占星術的には、マハー・ムリチュンジャのマントラをおすすめします。また、ダンデーシュの土星はかなり悪さをしています。土星のシャンティも効果があるでしょう。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: