2008年米国大統領選挙 ─その1─

By A.K.Goul Written Sept 23, 2008
AK.ゴウル大佐の記事です。


2008年アメリカ合衆国大統領選の下馬評が取りざたされています。アメリカ合衆国は、歴史的に黒人が蔑まれてきた国です。人種差別はほんの数年前まで明 白な事実でした。アメリカの人種差別は、インドのカースト制のように、社会から姿を消すまで数世代の時間を要するでしょう。人種差別による不快感は長きに わたって国民の記憶にの残るでしょう。インド国民は、黒人大統領候補を選出したアメリカ国民の勇気と先見に賛辞を送るに違いありません。
バラク・オバマ上院議員は、Mohan Das Karamchand Gandhi aka Mahatma Gandhiと いうマントラにしたがって民主党の大統領候補となりました。これには、マハトマガンジーの「非暴力」と「不服従」の意味が込められており、マーチン・ルー サー・キング牧師をしてあの有名な“I have a dream”の演説をさせたマントラです。しかしこのマントラは、キング牧師が夢想だにしなかったことをもたらしました。2万人の黒人が1963年3月、 ワシントンに向けて非暴力の平和行進を行ったのです。タイムズ紙はこの行進を、「これほど静かな軍隊行進は未だかつてなかった」と書きました。この行進 は、結果的に万民平等の権利を認める法律制定へとつながりました。キング牧師は、あの有名な演説のなかで「子供たちが肌の色でなく、性格で判断される日が くるのを夢見ている」と語りました。そして、ノーベル平和賞を授賞(1964年12月10日オスロ)するときのスピーチで、「インド国民に続いて、アメリ カ合衆国のニグロたちも、非暴力を静かに、しかし道徳に対する強い信念をもって実践し、そして社会改革をもたらした」と語りました。

もしマーチン・ルーサー・キング牧師がいなかったなら、公民権は存在しなかったし、大統領が「ホワイト」の名が付く官邸(ホワイトハウス)に住む白人優位 の国でオバマが大統領選を戦うことはできなかったでしょう。オバマは、尊敬を集める、ホワイトハウスに住むことになるかも知れない最初のアフリカ系アメリ カ人です。

上院議員マケインとオバマはいずれも傑出した人物です。いずれもすばらしい学歴の持ち主です。マケインはアナポリス海軍兵学校を卒業し、オバマは奨学金を 得てコロンビア大学を出た後、ハーバードのロースクールに進みました。いずれも高潔な人格の持ち主で、一極集中の世界の最高権力を手中にする一歩手前にあ ります。

そういう彼らのホロスコープは、傑出しているに違いありません。どちらが勝つかを判定するには、ホロスコープを詳しく検討する必要があります。

また二人の競争は2008年11月4日(11月の最初の月曜日の後にくる最初の火曜日)に天王山を迎えます。

オバマとマケインのどちらが勝か? その分析に使うパラメーターは下記の通りです。

(a):どちらの運が強いか?
(b)ナヴァムシャ:ナヴァムシャ・チャートはポテンシャルをもっとも端的に投影します。スワムシャをもとに比較検討を行います。
(c)ダシャー:2008年11月4日におけるヴィムショッタリとチャラ・ダシャーを分析します。
(d)トランジット:そのときの天体配置も検討します。
(e)コートゥ・チャクラ:チャクラは、リシの贈り物です。KKジョーシの著書『Kota Chakra and Sanghatta. Chakra』で紹介されているコートゥ・チャクラを2008年11月4日で作成して分析します。

ホロスコープ:

Senator McCain: 29th Aug 1936, 0907, Panama
Senator Barack Obama: 4th Aug 1961,13:26:37, Honolulu

(清水コメント:最近公開された誕生証明書によれば、オバマの誕生時間は午後7:24です)

McCain_and_Obama_Rasi.

reprinted with permission

清水コメント:

今年3月にデリーでシュリKNラオのクラスに出ているとき、AKゴウル大佐が突然クラスに入ってきて、彼が担当する研究コースで議論されたオバマとヒラ リーの分析内容を披露しました。マケインとオバマの分析で使用されているパラメーターと同じパラメーターを使っていました。その後、オバマの
オバマの
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: