アバによる遠隔授業2009年3月27日開講につき1期生募集中

アバ・シャルマによる遠隔授業を2009年3月27日(吉日)に開講します。

インターネットの会議システムを使い、インドからリアルタイムでレクチャーをお届けします。

関心のある方はご連絡ください。 ← 募集は締め切りました

アバ
 


内容: 入門・基礎編
講師:
アバ・シャルマ (ジョーティシュ・アーチャリヤ、MBA)
通訳:
清水俊介 (シュリKNラオの学校のアーチャリア・コースに在籍中、PhD
言語: 日本語と英語(アバの英語を清水が日本語に逐次通訳します)
曜日: 金曜日
時間: 午後10:30~12:00(1時間半)
頻度: 隔週(だいたい2週間に一回)
回数:
24回
日程: 3月27日開講


シュリKNラオシニア・リサーチ・コースに長年在籍し、「ジャーナル・オブ・アストロロジー(Journal of Astrology)」に多くの記事を投稿してきたアバ・シャルマが、バールティア・ヴィッディア・バワンの占星術コースで教授される内容をベースに授業を組み立てます。

初めての方を対象としていますが、すでにこれまで学ばれてきた方でももう一度基礎から系統的に学び直してみたいという方には、復習コースとしてお役立て頂けると思います。

その後、ボーン・ポールジェームズ・ケラハーによる遠隔授業、アバや清水による上位コース(遠隔授業)などへも繋げていくことで、将来的には実践的な内容、そしてバールティア・ヴィッディア・バワンで教授されているインド占星術特有の、日本にはまだ紹介されていない、より高度で秘技的なテクニックも学んでいくことができます。


日 程


【3部制】

アバシャルマの遠隔授業は24回を予定していますが、とりあえず8クラスずつの3部制を考えています。

第1部: 8回 ← 今回
第2部: 8回
第3部: 8回

第1部から第2部に移行するためには、第1部での出席率が75%以上であることが前提となります。

【日程】

今後の日程ですが、第1部は以下のようになります。

──────────────────
1回目:3月27日(金曜日)
2回目:4月03日(金曜日)
3回目:4月17日(金曜日)
4回目:4月24日(金曜日)←前倒し
5回目:5月08日(金曜日)
6回目:5月22日(金曜日)
7回目:6月12日(金曜日)
8回目:6月19日(金曜日)←前倒し
──────────────────
※4回目は、ゴールデンウイーク中の開催を避けるために前倒しを考えております。
※8回目は、私が6月下旬にインドを一時退去しなければいけないので、前倒しを考えております。


【フォローアップ】

ほぼ隔週で授業が進んで参りますが、授業のない金曜日は定期的に補講を予定しています。授業で学んだことがしっかり理解できているかを確認し、演習などを通して知識の定着をサポートします。これにより、授業について行けなくてドロップアウトすることがないようにお手伝いさせて頂きます。

なお補講につきましては、料金制を取らず、ダクシナ制(布施)にします。役に立ったとおもったら、次回の受講料入金の際にいくぶん追加して振り込んで頂ければ幸いです。


遠隔授業とは?


遠隔授業とは、インターネットの会議システムを使い、遠くに離れているもの同士がひとつのコンピュータ画面音声を共有し、リアルタイム(実時間)で学習を進めていくシステムです。

遠隔授業により、下記のようなメリットがあります。

場所を選ばない
どこにいても参加できます。日本はもとより、国外からも参加できます。今回は日本とインドを結んでおこないます。

時間帯を選ばない
これまでは不可能だった平日夜間の時間帯に授業を受けることができます。今回は金曜日の午後10時半~12時に開講しますが、せっかくの週末をつぶさなくてすみ、週末に集中しやすい家事や家庭サービスを犠牲にする必要はありません。お子さんがいらっしゃるかた、週末はご主人がいるので外出しにくいとおっしゃる主婦にとっては福音です。 また、過ごしやすい格好・姿で授業に参加できます。コーヒーを飲みながらジャージ姿での受講も問題ありません。

時間は短く回数は多く:  
毎回都内のどこか一カ所に集合して行うセミナー形式と比べると、比較的抵抗感がすくなく授業回数を増やすことができるので、そのぶん一回あたりの授業時間を短めにすることができます。それにより集中力が持続しやすくなり、クラスごとの復習量が減ります。その一方で、クラス数は増えるので、反復効果により、学習効果は総じて増大します。また、一回当たりの講習料もとうぜん安くなります。

欠席のフォロー: 
都合がつかずやむなく欠席となっても、ビデオ・フリップをダウンロードしてキャッチアップできます(有料サービスです)。



申し込み・問い合わせ


興味をお持ちの方は下記のアンケートをご記入の上メールにてお送りださい。 

連絡先: jyotish@office.to  (@は全角になっておりますので、半角の@に書き換えてお使いください)

アンケート
───────────────────────────────
Q1:開始時間について
───────────────────────────────

開講時間(午後10:30)は:

①ちょうどいい
②ちょっと遅いが問題ない
③遅すぎるのでもっと早くしてほしいが、変更が無理なら受け入れる
④遅すぎるのでもっと早くしてほしいし、変更が無理なら受講しない

───────────────────────────────
Q2:Q1で③~④を選んだ方にお聞きします。
ご希望の開講時間をお教えください。
───────────────────────────────

[         ]

───────────────────────────────
Q3:とくにアバ・シャルマに期待することがあればお教えください。
───────────────────────────────


───────────────────────────────
Q4:あなたご自身について下記の内容をお教えください。
───────────────────────────────

名前:
住所:
連絡先(電話):

───────────────────────────────
Q5:アバがみなさんのホロスコープをもとにみなさんのことを知りたいと申しております。
できましたらホロスコープの情報をお教え願えないでしょうか?
───────────────────────────────

生年月日:
誕生時刻:
誕生場所:

───────────────────────────────
Q6:あなたのインド占星術などの経験についてお教えください。
───────────────────────────────
インド占星術を学習・実践してきた年数:[   ]年くらい
インド占星術を教わった先生の名前(あれば):[      ]
これまでに学んできた他の占術(あれば)[        ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初回講義の感想

今回はじめて受講された方の感想です。
───────────────────────────
遠隔授業というのは初めてでしたが、ご案内にあった通り通信に問題がなければ体も気持ちも楽に受けられてとてもいいシステムだということがわ かりました。
しかも本場の先生に通訳付きで受けられるというのは一昔前では考えられないことですね。
[神奈川県:M.Cさん]
───────────────────────────
インド占星術の生きた声に触れることができ、とても充実した内容だったので感動しました。
これから毎回毎回が楽しみです。
[長野県:S.Yさん]
───────────────────────────
遅くまでありがとうございました。日本国内での講義であれば、おそらく宗教的なものがきらわれるため、カルマの話がカットされたり、短縮されたりすると思いますが、インド占星術の根本的な概念からの説明をきけたので大変良かったです。次の補講も楽しみにしています。
[埼玉県:T.Yさん]
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: