友人をシュリKNラオに紹介する

清水がデリーで書いています。

デリーでは、授業プージャ(KNラオ宅)、食事(外食)、買い物以外の目的で外出することはほとんどない。

しかし最近、人と会う機会が多くなってきた。

  
タイミングとしては、木星が水瓶座にイングレスしたのと一致している。

私のチャートでは、対人関係、そして旅行のハウスと天体が活性化されている。

まず、日本企業のデリー駐在員Tさんとのコンタクトが活発になった。

話題は、シュリKNラオは今回のインド総選挙でどの政党が勝利するといっているのか?
それについて、シュリKNラオの記事テレビ番組に出演したときの模様をDVDにして提供した。
結果は、シュリKNラオの予想通りだった。

そして、日本からヨーガを学びに来ているSさんと会った。

Sさんは、友人の紹介で半年以上も前からメールでやりとりをしていた。
しかし、Sさんがデリーに来て1ヶ月以上になるのにまだ一度も会ったことがなかった。
ジョーティシュに興味を抱いている駐在員Tさんとは、Sさんの紹介で知り合った。
Sさんは、1ヶ月に及んだヨーガ・コースを終えて、帰国を控えていた。

それで、ようやくSさんと会い、そして話の流れから、TさんとSさんをシュリKNラオ宅に案内することになった。

シュリKNラオはずいぶん前から(すくなくとも昨年末から)、基本的に体調が芳しくない。
鑑定はずっと断っている。
そういう場面を、私は何度か目撃している。
なので、私もシュリKNラオにだれかを案内するようなことはずっと避けてきた。

しかし、最近、シュリKNラオの体調はだいぶ快復してきているようだった。
たとえば、プージャのとき。
シュリKNラオはあぐらをかいて座ることができなかった。
最近はあぐらをかいてソフアの上で座るようになった。

それで、おそるおそる訊いてみた。
「私の友人にこういう人がいるのですが~」
そしたら、「連れてきなさい」という返事が返ってきた。

しかしシュリKNラオは、その前後にドライ・アイを悪化させていた。
そして、TさんとSさんの鑑定は、順延を繰り返している。

Sさんは3回ラオ宅を訪れ、木曜日、3度目の正直でようやく看てもらえた。
しかし、Tさんはまだ看てもらえず、次の機会ということになった。

まだシュリKNラオは体調が芳しくないということなのだろう。

Tさんは、来週月曜日に4度目の訪問を果たすことになっている。
Tさんは、4度も大先生にお会いできるなんて光栄ですといってくれている。

しかし、仲介の立場にある私としては、どちらに対しても申し訳ない気がしている。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: