スーザン・ボイルが突然脚光を浴びたわけ

ポールの記事です。

スーザン・ボイルは、スコットランド出身の女性です。

2009年4月11日にイギリスの「Britain's Got Talent」というテレビ番組に出場し、一夜で、世界で一番有名な歌手の一人になってしまいました。

スーザン・ボイル_pic


番組で彼女が歌う場面は、YouTube、Metacafe、YahooVideoなどにアップロードされ、数週間で1億回以上のヒットを記録しました。それはオンライン視聴が始まって以来の記録です。彼女は、たった一度のパフォーマンスで世界的な名声を得てしまったのです。なんということでしょうか。

オールド・ミスで、いかにも古くさくて重苦しい出で立ちで出場したにもかかわらず、なぜ彼女がこのような成功をおさめることができたのでしょうか?
 
それについては様々な意見があります。

まずスーザンは歌に自信がありました。そして、それだけで判断されることにかけていました。着飾って観客に受けようとはしませんでした。あるがままの姿で臨みました。それがかえって観客には、夢に向かって進んでいけば、誰だって夢をかなえることができるんだという強いメッセージとして伝わりました。それは、世界的な経済伸縮に苦しむ多くの人々に勇気と希望を与える結果となったのです。

わたしは彼女のホロスコープに興味を抱きました。スーザンの出生データは、Astrodatabankの新しいウエッブサイト(www.astro.com)にありました。

太陽のつよいこと。

太陽は3ハウスを支配して10ハウスに在住し、ディグバラを得ています。3ハウスはパフォーマンスのハウスです。スーザンはずっとプロ歌手になりたいと思っていました。

歌唱は2ハウス(声)とも関係しますが、2ハウスルーラーの月は太陽にアスペクトしています。スーザンは満月のときに生まれました。満月時の誕生は月にとってとてもよく、表現力や積極性をもたらします。

アセンダントの火星は、「Britain's Got Talent」のオーディションを受ける勇気と、多くの観衆の前で歌う勇気をもたらします。

スーザン・ボイル_data
スーザン・ボイル_d1
Susan Boyle's Natal Chart

2009年4月、スーザンは土星/水星/月期にありました。

土星は9ハウスを支配し、10ハウス・ルーラーの木星と8ハウスでラージャヨーガを形成し、突然の変化をもたらしました。8ハウスの影響でスーザンは一夜で有名になりました。しかも土星は8ハウスを支配して定位の8ハウスに在住し、このラージャヨーガに強さと吉兆をもたらしています。

水星はラグナロードなので、マハーダシャーロードもアンタルダシャーロードもトリコーナハウスを支配して機能的な吉星です。これらは、幸運なとき、過去の良いカルマの結果をもたらします。またこれらはダルマロードでもあり、ここぞというときに自分のダルマ、信念、生まれてきた目的を果たす手助けをしてくれます。

4月11日、スーザンの10ハウスを支配し、ダルマの天体である木星は、山羊座27°にあってダシャーロードの土星の上をトランジットし、プラティアンタル・ダシャー・ロードの月にアスペクトしていました。

彼女のパフォーマンスをご覧ください。


S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: