アンジェリーナジョリーが子だくさんなわ

ポールの記事です。

アンジェリーナ・ジョリーは、カンボジア、エチオピア、ベトナムから孤児たちを養子にむかえるだけでなく、ブラッドピットとのあいだに3人の子供を儲けています。

彼女の子だくさんはホロスコープにどのように出ているのでしょうか?

アンジェリーナジョリー_Data
アンジェリーナジョリー_D1

ここのところずっとアンジェリーナ・ジョリーは世界の難民問題のためにセレブとしての名声を利用して募金活動をおこなっています。

彼女のこうした人道主義的な活動は、実は2001年にカンボジアでトゥーム・レイダーズを撮影したときに始まりました。そしてその年の8月、国連のUNHCRの親善大使に彼女は任命されています。

最近は、ビルマから逃れてきた子供たちを支援し、ビルマとタイの国境に難民キャンプを設ける活動に従事しています。また、アフリカ、パキスタン、タイ、イラクなどの難民を支援するだけでなく、夫のブラッド・ピットと協力してカンボジア、エチオピア、ベトナムの孤児たちを自分たちの養子として引き取ることまでしています。

そしてそれでもまだ子供が足りないと思ったのか、自分たちの子供も3人つくっています。

子供たちとへの支援や関わりというのは、どういうかたちでホロスコープに現れるのでしょうか?


2001年、アンジェリーナは金星/月期にありました。

月は母親を表し、世話すきな天体ですが、彼女の場合、5ハウスルーラーの火星、5ハウスのカーラカである木星とコンジャンクトしています。月は慈愛のサインである魚座にあり、木星とコンジャンクトすることで、彼女の慈善精神や慈愛を強めます。

さらにこれは理想や信条を表す9ハウスにできています。そこには、火星があって、子供たちの人権を守るという信念・信条を貫くための闘いを表しています。


ダシャーの流れから、子供と人権問題にアンジェリーナがどんどん関わっていく経過を見ていきましょう。

月期の次は火星期が訪れましたが、火星は5ハウス(子供)のルーラーです。次はラーフ期ですが、これも5ハウスにあります。2005年11月から2008年7月までの金星/木星期、彼女は子供を三人もうけ、ブラッド・ピットと結婚しました。

木星はナヴァムシャでは7ハウスに在住し、金星とアスペクトしあっており、金星/木星期における結婚を明瞭に示しています。

アンジェリーナジョリー_D9
Angelina Jolie's Navamsha Chart

しかしそれだけでなく木星はナヴァムシャでは5ハウスルーラーで、子供の分割図サプタムシャ・チャートではラグナで金星とコンジャンクトしています。

アンジェリーナジョリー_D7
Angelina Jolie's Saptamsha Chart
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: