期末試験2週目

清水がデリーで書いています。

試験はいよいよ2週目に突入。

12月5日は第2ラウンド、「職業」と「プレディクティブ・プリンシプル」の試験。
12月6日は第3ラウンド、「プラシュナ」と「ヴァルシャファラ」の試験。

第2ラウンドの試験問題をアップしておくです。
   
この土曜日に行われた第2ラウンドの試験は、ディザスター(Disaster)だった。
みんな時間切れであっぷあっぷだった。

設問自体はさほど難しくないのだが、こなさなければならない量がはんぱじゃぁない。
もちろん分割図とダシャーは手計算で求めなければならない。
しかしそれ以外に設問ひとつ答えるのに求められる作業量がそもそも多すぎるのだ。

たとえば最初の問(第一部)。

この設問では過去に起きた5つのイベントについて3つのダシャーを用いて議論するよう求められた。
しかもしかるべき分割図も使わないといけない。

ということは、3つのダシャーと3つの分割図で5つのイベントを検証するということだ。
しかも、ふつうひとつのダシャーではマハーとアンタルの2つの惑星について議論する。
(ヴィムショッタリダシャーについてはプラッティアンタルも用いろと授業ではいわれていた!)

単純計算で3x2x3x5=90となる。

つまり最大90に及ぶディスカッションを展開しなければならないということだ。
しかもそのディスカッションに入る前に分割図とダシャーを計算しなければならない。
そしてその設問に与えられた時間は1時間とすこし。

もちろん重複などがあるから実際に必要なディスカッションの数はもっと少なくなる。
しかし、むちゃくちゃなはなしだ。

だから、与えられた2時間15分では2つの設問のうちひとつしかこなせなかった人がほとんどだった。
試験終了直後、みんなぶーたれてた。

「この2年間の試験の中で最悪だった」と友人のミノーチャはいう。
それは憤りに近かった。

試験準備に家族や仕事や付き合いを犠牲にして多大な努力を注いできた。
その努力が正当に評価されないとしたら、だれだって憤るだろう。

ということで、この試験についてはそもそも設計に問題ありというのが私の結論。
配点方法を変更しないと落第者続出は見えている!
だって合格点は40%だというのに、50%しか解答できなかった人がほとんどなんだからね。
正答率はもっと低くなる。

で、私もやばいです(トホホホ…)。



2009年12月 ジョーティシュ・アチャーリヤ期末試験
2nd Paper (Predictive Principles, Profession)

論述試験問題(60点満点)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第一部: プレディクティブ・プリンシプル
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

Q1: 下記の設問に答えなさい。

次の5つのイベントを、関係する分割図と3つのダシャー(ヴィムショッタリ・ダシャー、ドゥイサプタティサマーダシャー、チャトルシェーティ・サマー・ダシャー)を用いて説明しなさい。

(a) 父親の死: 1960.09.09
(b) 結婚: 1974.09.29
(c) 選挙に当選: 1980.01
(d) 息子の誕生: 1980.03.13
(e) 飛行機事故死: 1980.06.23

Acharya_Exam_1205_1
Date of Birth: 14-12-1946
Time of Birth: 09:27:00 hrs
Place of Birth: Delhi

Balance of Dasha at Birth:
() Vimshottari Dasha: Ketu 0 years 05 months 08 days
() Dwisaptati Sama Dasha: Mars 0 years 06 months 12 days
() Chatursheeti Sama Dasha: Moon 0 years 09 months 00 days

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第二部: プロフェッション
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

Q2: 下記の設問に答えなさい。

(a) 職業の傾向を分析する際に用いるべきパラメータはなんでしょうか? それを用いてホロスコープの持主の職業の傾向と最初に就職をした時期について答えなさい。

(b) 転職の要因はなんでしょうか?  ホロスコープの持主は職業を変える可能性があるでしょうか? もしそうなら、その時期についても答えなさい。

※注意:どちらの分析にもヴィムショッタリ・ダシャーとドゥイサプタティサマーダシャーと関係する分割図を用いなさい。

Acharya_Exam_1205_2
Date of Birth: 02-03-1974
Time of Birth: 01:20 hrs
Place of Birth: Rai Bareily (U.P.)

Balance of Dasha at Birth:
() Vimshottari Dasha: Moon 04 years 05 months 25 days
() Dwisaptati Sama Dasha: Mars 03 years 04 months 23 days

※このほかに、40題の客観テスト(択一問題、正誤問題、穴埋問題など、配点40)もありました。

2009年12月05日 Senior Acharya English
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: