OWATTAーっ!

ついに卒業試験が終わったぁーっ!

こんな開放感は久しぶりだなぁ~。
大学受験以来だ。
  
そう、昨日、卒業試験が終わった。

まあ、はっきりいって「試験」に対していいたいことはいろいろある。
しかし試験問題を「出題する方」も「解く方」もここまで真剣に取り組めているというのは、それはそれで気持ちがいい。

高校野球みたいなすがすがしさだ。

それはおそらく先生と生徒の間に利害が絡んでいないからだと思う。
Sh.K.N.ラオもポールとのインタビューの中で、バールティア・ヴィッディア・バワンがここまで成功した理由のひとつとして「お金を絡ませないように資金運営を学校の事務局にすべて任せた」ことを挙げていた。

ま、そういう分析はいいとして…。

インターネットのLivedoorニュースでおもしろい記事を見つけた。

「そうだ!そうだ!」と膝を叩いて笑ってしまった。
占星術とは関係ないけど、紹介するです。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
やっぱりインド人はテロリストになれない…10の理由
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2009年12月13日23時55分 / 提供:らばQ

どこの国も恐れるのが無慈悲のテロリストなのですが、アメリカのテロ以来、肌の色がアラブ人に似ていることもあり、インド人がテロリストに間違えられて苦労するケースが少なくないようです。

愉快なインド

いわゆる外見で判断や、肌の色だけで偏見はいけないと言うこともありますが、実はテロリストが出来るかという観点からすると、国民性から言ってテロリストに不向きなのがインド人なのです。

どうしてテロが出来そうにないのかと言うリストがありましたのでご紹介します。

1.インド人はいつも遅刻する。目的を達するのに飛行機に4回は乗り遅れる。

2.インド人は声が大きい。いつのまにかみんなに気づかれている。

3.インド人は無料の飲食に弱い。無料の機内食を食べているうちに、そこにいる理由を忘れる。

4.インド人は会話に手を使う。なので武器を下に置かなければいけない。

5.インド人は飛行機が好きだ。みんな乗りたがる。

6.インド人はすぐ揉める。みんなして飛行機の中で喧嘩し始める。

7.インド人は秘密を守れない。実行の一週間前には全員が知っている。

8.インド人はフロントガラスに国旗を掲げたがる。

9.インド人はクリケットが好きだ。試合があると実行を延期しなくちゃいけない。

10.インド人は写真に写るのが好きだ。人質と写真に映りたがりみんなで重なりあって転ぶ。

余計に偏見が増すだけの気がしますが、きっと欧米人に思われているステレオタイプなインド人像なのでしょう。

もしくは、他にどんなマイナスイメージを持たれてもいいから、テロリストとは違うと主張したいのかもしれません。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: