昇進をもたらすダシャー(セオリー)

KNラオが書いた『Timing Events Through Vimshottari Dasha』からの引用です。

「3つのプリンシプルがある。ラグナ・ロードや10ハウス・ルーラーのマハー・ダシャーとアンタラ・ダシャーの時期は、あたかも高揚する惑星の時期のように仕事にとって良い」

「7ハウスは、パダ・プラティと呼ばれる。それは、地位をもたらすハウスだ(10ハウスからかぞえて10ハウスにあたる)」

昇進のとき(セオリー)
解説

このホロスコープの人は、ラーフ/水星期に昇進しました。ラーフと水星は、利益や認知を意味する第11ハウスに在住しています。水星は、第7ハウスと第10ハウスのルーラーで、第9ハウスのルーラーである太陽と接合してダルマ・カルマ・ラージャヨーガ(第9ハウスと第10ハウスのルーラーの組合せ)を形成しています。水星は、月から見ると第10ハウスのルーラーです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: