アバ・シャルマがテレビにでている

まだデリーにいる清水です。

昨年3月から遠隔授業の講師をお願いしているアバ・シャルマ(ジョーティシュ・アチャーリヤ)
毎週土曜日に20分枠のテレビ番組をもつことになった。

番組名はプラッギャ(Pragya)。
占星術に特化した番組である。

先週の土曜日、4回目の放送を終えた。



アバ関連のエントリー(古い順):
遠隔授業にニュー・フェース登場
日本のみなさまへ──アバ・シャルマ
アバによる遠隔授業3月27日開講   
    
プラッギャは、2009年12月から毎週土曜日、朝8時半から放送されている。

番組では、世間に蔓延している占星術に関する様々な迷信や誤解を解きながら、アバが視聴者からの相談にも鑑定でお答えする。

これまでに、マンガル・ドーシャ、グナ・ミラン(相性問題)、サディサティ、科学としての占星術のありかたなどが扱われてきた。

この番組をどれだけの人が見ているのだろか?
興味があるが、わからない(問い合わせ中)。
なんたってインドにはチャンネルが70以上もある(いまはもっとあるかも知れない)。

メジャーなチャンネルは、Shr.K.N.ラオが昨年7月の日食の時に3回出演したスターTVとか、私もよく見るCNN-IBNというニュース・チャンネルなどだが、ヒンディー語のチャンネルについては私はほとんど実態を知らない。

Shr.K.N.ラオがスターTVに出演したときは反響が大きかった。
私の大家も見ていて、感想をいわれた。
占星術のクラスでも、議論になっていた。

ところで

このように弟子が毎週テレビ番組に出るとなると、気になるのがその師匠にあたるShr.K.N.ラオの反応である。

インドでも、テレビや雑誌でテキトーなことをいったり書いたりして人々を恐怖させて注目を集め、売名行為にいそしむ占星術家がたくさんいる。
そういう彼らを、Shr.K.N.ラオはポップ占星術家と揶揄(やゆ)している。

はたしてアバの番組は、Shr.K.N.ラオの目にはどのように映っているのか?
興味がある。

いちおう番組では、アバは占星術に関する様々な迷信や誤解を解くという啓蒙的な役割を果たしている。
いまのところすくなくともアバは、番組を録画したCDをShr.K.N.ラオと一緒に見て意見を求めたりしている。

で、アバの番組を見てShr.K.N.ラオはどう反応したか?

髪の毛にカールがかかっているなぁ
あいかわらずアバをいじっておちゃめぶりを発揮している
(現在、アバのアンタル・ダシャーは金星期なのだ)

どうやら問題はなさそう。

あとでアバから聞いたのだが、日曜日のリサーチ・コースでも、番組で視聴者から依頼された相談をみんなで検討したりもしたそうだ。

公認という感じですね。

あっ、そうそう。

私の卒業試験と一時帰国で中断していたアバの遠隔授業、そろそろ再開します。
また、アバによるベーシック・コースの新規募集も検討中です。

これまでに放送したアバのテレビ番組はすべてここ(クリック)で見ることができます。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: