ラーマの生誕祭

昨日はヴィシュヌ神の化身のひとつ、ラーマヤーナの主人公ラーマの誕生日だった。

インドは祝日だった。

Shr.K.N.ラオ宅でのプージャは、そういうこともあっていつもより入念におこなわれた。

ラーマにちなんでロカビ・ラーマンを108回も唱えた。
ロカビ・ラーマンだけで1時間半かかった。

そのあと、ナーラヤーナ・カヴァチャムを1回、ヴィシュヌサハストラナームを3回唱えた。

2時間半におよぶ大合唱が続いた。

このプージャは、慣れていないと音を上げてしまう。
1ヶ月前に友人の日本人をこのプージャに案内したが、彼女らもしんどそうだった。

ロカビ・ラーマンってどんなのか、ビデオで紹介しておこう。
(2008年3月のBVBコンボケーションにて収録)



LOKABHIRAAMAN RANURANGDHIIRAN

RAAJIIVANETRAN RAGHVANSH NATAN

KAARUUNYARUUPAN KARUUNAAKARAN TAN

SHRIIRAAMCHANDRAN SHARNAN PRAPADHE


MANOJAWAN MAARUTATULYAVEGAN JITENDRIYAN

BUDDHI MATAN VARISHTHAN

VATATMAJAN VAANAR YUTHU MUKKYAN

SHRIIRAAM DHUTAN SHARNAN PRAPADDHE

そういう日だったので、深夜に帰宅してから、2年前のいまくらいの時期に収録したShr.K.N.ラオによるバガヴァッド・ギータの解説をもういちど見直してみた。

みなさんにも紹介しておきましょう。



けっこういいこといってますK.N.ラオ先生。
(英語ですけど…)
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: