毎朝、デリーのわが家にが訪れるようになった。

hato

「めでたいことなんだろう」と見守っていた。
は平和の遣いだからだ。

でも、世間ではそうではない見方もあるようだ。

半年ほど前から東京にもが居座っている。
日本人は、それをサギ(詐欺)だという。
米国人は、チキン(臆病者)だという。
ヨーロッパ人は、アホウドリ(アホ)だという。
中国では(カモ)だといっているらしい。

もちろん、東京のとは鳩山首相のことである。
   
いま、アメリカ軍普天間基地の移設をめぐって鳩山政権は揺れている。

4月18日、徳之島の反対集会では村民の大半に当たる1万5千人が集まった。
4月25日、沖縄での反対集会では9万人が集まった。

そういえば私は昨年9月に「鳩山政権のムフルタ、つづき」(2009.09.26)というエントリで、次のようなことを書いていた。

火星期と土星期には、鳩山政権(10,4)の寿命(8, 3)にかかわるような激しい非難、猛反発、あるいはデモとか暴動のようなものがある可能性も高い。」

現在は、鳩山政権のムフルタでは金星期にあたる。
アンタルダシャーも見てみよう。

金星期: 2010.01.13 ~ 2010.09.13

金星/金星:  ~ 2010.02.23
金星/太陽:  ~ 2010.03.07
金星/月:   ~ 2010.03.27
金星/火星:  ~ 2010.04.11
金星/ラーフ: ~ 2010.05.17
金星/木星:  ~ 2010.06.19
金星/土星:  ~ 2010.07.27
金星/水星:  ~ 2010.08.31
金星/ケートゥ:~ 2010.09.13


現在は金星/ラーフ期にある。
ラーフは減衰する木星と10Hにあって政権を揺るがす。
ラーフのディスポジターは土星である。
このラーフは土星の結果をもたらす。
土星(国民・住民)は6Hで6Lとコンジャンクトし、8Lの火星とアスペクトしあって火種となる。
つまりラリー(反対集会)である。

普天間問題はひとつ前の金星/火星期あたりから激しくなってきている。

鳩山首班指名D1

鳩山首班指名Data

ほかについても振り返ってみよう。

政治と金の問題

今週は小沢幹事長に検察審査会が「起訴相当」の議決を下した。

政治と金の問題は、金星/火星期~金星/ラーフ期に活発化している。

火星は8ハウス支配で10ハウス支配の土星とアスペクトしあってっている。
これは、政党や政府のトップを巻き込んだ政治スキャンダルである。

ラーフは木星(9)とコンジャンクトしている。
ジャッジメントである。

土星はラーフのディスポジターで、火星と絡んでいる。
土星は11ハウス支配で、6ハウスでそのルーラー水星とコンジャンクト。
マハーダシャーの金星は2ハウスと7ハウスを支配している。
いずれも金に絡む裁判沙汰を意味する。

母親からの献金問題

母親からの献金が問題化したのはケートゥ期だった。

「次のケートゥ期は、10月の後半から来年1月なかばまで続く。
月期にもいえるのだが、4ハウスの象意が悪くでてきそうな時期だ。」


まさか4ハウスの象意として母親が登場するとは。
あまりにもできすぎで笑ってしまう。

ケートゥは4ハウス(母)でそのルーラーでもある月(母)とコンジャンクト。
9ハウス(親心)と12ハウス(献金)を支配する木星にアスペクトされている。
ラーフの影響を受けた木星は、鳩山首相が掲げる博愛ではなく偏愛をもたらしたようだった。
ちなみに木星は、物事を白日の下にさらす役割も果たす。

・リーダシップの欠如

「マニフェストにあるとおりの大胆な施策を実行していくためには、関係各方面で噴出するであろう不満を押さえ込むための強力なリーダーシップが必要だ。 しかし、やはりそれはあまり期待できそうもない。」

そんなわけで、ムフルタだけからでもけっこう読めることがわかる。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: