ポールの遠隔授業、これからのコースあれこれ

ちょっと宣伝になるかもしれません。

内輪のはなしで恐縮です。
ポールの遠隔授業「アリシュタヨーガと医療占星術」は例によって好評です。
残すところあと一回となりました。

さて、こういうコースを主催していていつも気になることがあります。
「はたしてみんなの役に立っているのだろうか?」
だから、受講生からこういうメール(↓)をもらうと「ほっ」とします。

最近二人続けて体の弱い人のホロスコープを見ました。
時間がかなりアバウトだったので時刻修正をしましたが、手術のときのトランジットの火星がかなりポイントになりました。
アリシュタ・ヨーガでダシャーを合わせるところが多かったので、今回の講義のおさらいをさせてもらったみたいです。
時刻修正はプラティアンタル・ダシャーとラーシとナバムシャとダシャムシャ、結婚時のチャラとヨーギニーも見て全部がピタピタピタっと合った時刻が見つかったときは
「Jotish is beautiful! ってこれかあ!」って感じでした。
[東京都・主婦・Sさん]


で、今後の予定も考えています。
次のような提案がポールからありました。

PROPOSAL:

①ヴィムショッタリ・ダシャー
②ヨーギニー・ダシャー
③リアルサイズ鑑定道場(シーズン5)


内輪向けの遠隔授業なので公募はあまり考えていません。
でも、「アリシュタヨーガと医療占星術」のときのように、空席があればここでも公募するかも知れません。
興味のある方は、ときどきここを覗きにくてください。
(すぐに満員御礼になってしまうかも知れませんが‥)

それぞれのコース内容を簡単に説明しておきましょう。
 
コースの説明:

①ヴィムショッタリ・ダシャー

ポールは昨年インドから帰ってからダシャーについてまとめているらしい。

ポールはインターネット・オンライン・コースを作成している。
様々なテーマについてこれまでの鑑定事例あてはめ、検証し、自分なりにまとめているそうだ。

ヴィムショッタリ・ダシャーについても成果がかたちになりつつある。
それをレクチャーしてもいい。
そういうことだった。

②ヨーギニー・ダシャー

ポールはヴィムショッタリ・ダシャーの他にヨーギニー・ダシャーについても研究を進めている。

ヨーギニーダシャーは、ヴィムショッタリ・ダシャー、チャラ・ダシャーに次ぐ基本的なダシャーである。
ヒマラヤの麓では、ヴィムショッタリ・ダシャーよりもヨーギニーダシャーの方が主に使われている。
Shr.K.N.ラオはアメリカに招聘されたとき、ヨーギニ・ダシャーの講義を最初におこなった。

しかしヨーギニダシャーの有効性を、疑問視する占星術家もいる。

ヨーギニー・ダシャーは1サイクルが36年しかない。
なので、平均寿命が70歳ちかくになった現代人には適用しにくいのではないか?
たとえば、そういう疑問だ。

バールティヤ・ヴィッディヤ・バワンのVPゴエルは、その問題について画期的な研究を行った。

プログレス技法をヨーギニー・ダシャーに適用することでその問題にひとつの有力な解答を与えた。
それはすでに書籍になっている。
私(清水)は、2007年に行ったヨーギニーダシャーの講義でそれを紹介したことがある。

ポールは昨年来、VPゴエルからスカイプを通じて指導を受けながら研究を進めている。
一段落ついたので、その成果についても講義したいということだった。

③リアルサイズ鑑定道場(シーズン5)

これは人気コースで、リピーターが多い。
一番息の長いコースで、これまでに4シーズンを終えている。

講義は、ポールが過去に行った鑑定(米国人対象)を毎回ひとつずつ再現しながら進んでいく。
鑑定のプロセスを、その背景にあるロジックを聞きながら疑似体験するというものだ。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: