北による危機

デリーで清水が書いています。

先週月曜日から土曜日まで、デリーを離れてマルマ・ヨーガのセミナーを受けてきた。
Shr.K.N.ラオのグループとしての参加だった。
Shr.K.N.ラオは、マルマ・ヨーガに強い関心を示している。
ま、その報告はいずれするとして…。

セミナー開催中に北朝鮮によるヨンピョン島の砲撃のニュースが飛び込んできた。

すわっ、朝鮮戦争再勃発か!?
と思ったが、韓国はいまのところ冷静に対応している。

しかし、米韓合同軍事演習が28日から黄海で始まった。
北朝鮮は(中国も)、これに強く反発している。

今度北朝鮮が武力行使に及んだら、米韓は反撃する。
これが、専門家の大勢の見方だろう。
それは、戦争状態に突入することを意味する。

インド占星術ではどう読めるのか?

しかし、韓国や北朝鮮の正確なホロスコープを知らない。
こういうときはヒンドゥー・ニュー・イヤー・チャート(チャイトラ・シュクラ・プラティパーダ)を使う。
 
さっそく、2010年韓国のヒンドゥー・ニュー・イヤー・チャートを作成してみた。

このチャートから、2010年3月16日からむこう1年間に韓国で起こる重大な出来事の性質を読み取ることができる。

NY_SKorea_2010

たしかに3ハウス(近隣国)を支配する火星が6ハウス(国境問題)で減衰している。
ラグナ・ロードの土星は8ハウスで逆行している。
しかし、木星がラグナにある。

戦争を意味するほどの危機的な状況は見て取れない。

おそらく最悪でも、停戦ライン付近での散発的なドンパチだけで収束するだろう。
双方が停戦ラインを越えてぶつかりあうような事態にまでは進展しない。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: