占星術家たらんと欲するものは同時にインテリでなければならない

1月に学期が改まった。
バーラティーヤ・ヴィディヤー・バワンのリサーチ・コースのテーマも改まった。

私は相変わらずShr.K.N.ラオが担当する土曜日と日曜日の2つのコースに在籍している。
それぞれのコースの新テーマは「裁判・係争」(土曜)と「12ハウス」(日曜)である。

コースはいつもShr.K.N.ラオによるデモンストレーションから始まる。

新しいテーマについてどのように取り組んでいくべきか?
それについて、Shr.K.N.ラオが毎回具体例をもって示してくれるのだ。 
 
前回の「裁判・係争」のクラスでは、ニクソン大統領クリントン大統領が取り上げられた。

もちろんウオーター・ゲート事件とモニカ・ルインスキーのセックス・スキャンダル事件
そして、その結果としての大統領弾劾裁判の顛末である。

はっきりいって、こういう問題は一筋縄ではいかない。

占星術を知っていれば理解できる、という類のものではない。
占星術以外の専門知識も必要となる。

たとえば

当時のアメリカの政治状況はどうだったのか?
アメリカにおける大統領の弾劾裁判の手続きはなにか?
それが実際どのように適用され、どのように進んでいったのか?

これを解きほぐしていくためには、
少なくともアメリカの政治状況と法律に多少なりとも明るくなければならない。

そこで、Shr.K.N.ラオは、以下のような注意を生徒たちに喚起した。

それは、インド占星術心得12箇条の補足ともいえる内容だった。
読者の参考のためにここにその内容をに記しておくです。


インテリ(知識人)として占星術に取り組め

インド占星術家は、多岐にわたるジャンルに精通していなければならない。

占星術は広範なテーマを扱うことのできる万能の科学(スーパー・サイエンス)である。
しかしそれは、広範なテーマについて私たちがたとえ無知であっても、
占星術を知ってさえいれば解答が容易に見つかるという魔法の科学では決してない。
断じてない。

むしろその逆である。

このスーパー・サイエンスに携わる人は、凡庸であることに甘んじていてはいけない。
その人もスーパーでなければならないのだ。

どういうことか?

医療占星術を行うなら医学の知識が必要だ。
法律問題を扱うなら法律について明るくなければならない。
マンデーン占星術で国家間の問題を扱うには、世界史や地誌、国際政治学、マクロ経済学の知識が必要だ。
政治の問題を扱うなら、政治学、行政学の知識が必要だ。

つまり、これほど万能の科学である占星術を学んでそれを専門としようとする人は、
まず「知識人(インテリ)」でなければならないし、
社会情勢や国際社会の出来事について敏感でなければならない。

知識人(インテリ)が占星術を実践するのが話が早いのだけど、
(実際、Shr.K.N.ラオはそれを占星術家の資質として重視している)
そうでなければ知識人たらん欲する気構えと実際の努力が必要だ。

幸い「裁判・係争」を扱うこのクラスには弁護士が二人いる。

さらに医者もいれば、陸軍大佐もいる。
大学教授もいれば、公認会計士やエンジニアやジャーナリストもいる。
医療裁判、軍法会議、大学セクハラ事件、金銭詐欺事件などの特殊事例を扱うにしても、
その道の事情に通じた人がいるのだ。

それもバーラティーヤ・ヴィディヤー・バワンの強みだ。

「勉強が苦手だから占いやりたいでーす」というノリは、ここでは通用しない。

リサーチで使用するデータは確かなものでなければいけない

ラグナや過去の出来事の検証に使用するデータは、週刊誌ネタであってはいけない。

有名人や偉人の「(うわさ)」や「憶測」「とんでもばなし」「都市伝説」「陰謀もの」などを使って彼らのラグナを検証するという行為は、残念ながら古今東西ひろく行われている。

しかし、バーラティーヤ・ヴィディヤー・バワンではそれをやってはいけない。

しっかりした信頼できるソースから情報を入手し、引用に際しては出典を明記する。
それくらい慎重でなければならない。

「たぶんこうじゃないだろうか?」という推則ゲーム(guessing game)は御法度だ。


というわけで、例によってShr.K.N.ラオがいうことは目線が高い。
もちろん、簡単ではない。

しかし、Shr.K.N.ラオは、そのような厳しい条件を満たしたオリジナルな研究事例をたくさん、しかも薫り高く講義してくれる。

だから、生徒はそれに倣い、もたもたしながらでもその高みを目指していくしかない。

これも、パランパラ(師資相承)なのである。
シュローカ(古典の詩節)を並べ立てるばかりがパランパラではない。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: