fc2ブログ

【お願い】「BVB」と「KNRAO」のブランド価値の維持について

掲題に関して以下に述べることは、すでにインドをはじめその他諸外国においてすでに徹底されている内容です。

9月のビサリアジのセミナーを前にして、日本においても今後厳密に適用することになりました。

本題に入ります。
 
Shr.K.N.ラオをはじめとするバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワンの教官・生徒たちの長年にわたる努力の結果、「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン(Bhartiya Vidya Bhavan)」及び「K.N.ラオ(K.N.Rao)」の名称は、今日のインド占星術の世界において「ブランド」として一定の価値を有するようになりました。これらの名称から、インド占星術における「権威」「実績」「伝統」「信頼」「誠実さ」などを連想する人々は日本においても少なくありません。

そのこと自体は大変喜ばしいことであります。
日本において活躍されているインド占星術の諸先生方の努力のたまものでもあります。

しかし、その一方で、「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン」と「K.N.ラオ」のブランド価値が高まれば高まるほど、弊害も危惧されてまいります。
 
危惧のひとつは、たとえば、これらの名称のブランド価値が高まったということは、これらの名称をメディア(インターネット、メール、書籍、セミナー等)で使用することにより、提供するサービスに対する「信頼」と「価値(ヴァリュー)」を容易に受け手(読み手や聞き手)に期待させることができるようになったということでもあります。

その事実をふまえ、Shr.K.N.ラオをはじめとするバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワンの関係者は、「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン」と「K.N.ラオ」の名称が不特定多数の人々によって無秩序に利用(乱用・悪用)されることがないように管理する必要があると認識するにいたっております。

つきましては、以下の原則を日本の皆様におかれましてもお守り頂きたくお願い致します

①「K.N.ラオや「バールティヤー・ヴィッディヤー・バワン」の名称を、メディアの種類や方法に関係なく、宣伝・広告で使用しないでください。つまり、インターネット、メール、セミナー、書籍、学習教材の別なく、これらの名称を広告・宣伝(プロフィールなども含みます)で使用することを禁止します。

セミナー教室等で「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン」や「K.N.ラオ」の名称を使用するのは、参考・紹介(refer)するときだけに限ってください。「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン」や「K.N.ラオ」の名称と関連づけて占星術を教え(teach)たり、教材(教本、DVD)のなかで教説・解説(teach / comment)したりすることのないようにお願いします。もしそうされても、Shr.K.N.ラオをはじめとするバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン関係者は関知しませんし、そもそも関知できませんし、その内容について一切責任をとることができません。

③すでに①や②が該当するかたちで「バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン」あるいは「K.N.ラオ」の名称を使用している場合は、削除を含めた修正をすみやかに行ってください。

④ただし以下の場合は例外として認められます。

a) 宣伝・広告でなく、単に事実として述べる場合の使用。

たとえば、「K.N.ラオの書籍を読んでインド占星術を勉強している」「2011年12月のバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワンのセミナーに参加した」などはそれが書かれてあるとおり事実である場合、例外にあたります。

ただし、事実であっても表現において誤解を招きやすい、あるいは誤解を意図していると判断される場合は例外とはなりませんのでご注意ください。たとえば、2011年12月のバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワンのセミナーに参加した事実を、あたかも同校の正規コースを修了したかのような印象を与えかねないかたちで表現するなど。 つまり曖昧な書き方をせず、第三者が検証できるようなかたちでできるだけ具体的に記載することが望まれます。Shr.K.N.ラオやバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン関係者の書籍で学んだのであれば具体的になにを読んだのか、それらのセミナーに出たのであればいつどこのセミナーなのかを明記するなどの配慮が求められます。そうでない場合は、これらの名称の使用は控えるようにしてください。

b) バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン正規コースを修了した者

2011年7月現在で、正規コースを修了した外国人(インドでない人)は3人しかいません(Shr.K.N.ラオ)。

c) Shr.K.N.ラオやバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン関係者が特別に認める場合

⑤以上の原則に違反する場合、 Shr.K.N.ラオおよびバールティヤ・ヴィッディヤ・バワンの関係者から直接警告の文書が届きます。それでも修正されない場合、バールティーヤ・ヴィッディヤ・バワン関連のあらゆるイベントへの参加が制限されるほか、悪質な場合は、事実と名前の公表および法的手段を含めた対応が講じられることになるかも知れません。そういうことにならないよう、よろしくお願い致します。



なお、以上述べた内容は、Shr.K.N.ラオやビサリアジをはじめとするバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン関係者全体の意向です。

私はそれを日本のみなさんにお伝えしているに過ぎません。

つまり、懸念される行為がすでに日本において行われていることを彼らは認識しており、憂慮しており、その修正を強く望んでいるということであります。


少々かっこうをつけてむずかしく書いておりますが、ありていにいえば、こういうことです。

つまり、たとえば、私が表千家の正式な免状を持っていないのにもかかわらず、表千家を名乗ったり、表千家の茶道を教えたり、表千家の茶道の教本を書いたり、あるいは、あたかも表千家の茶道を教えるかのような期待を抱かせる広告・宣伝を打ったりすることは、これはやってはいけないのだということと同じでありまして、それはいうまでもなく占星術うんぬん以前の、道徳とか一般常識の問題でありまして、いまさらここにわざわざShr.K.N.ラオとかバールティーヤ・ヴィッディヤー・バワン全体の意向などと大げさなことをもちだすまでもないほどあたりまえの、一般常識をお持ちの方であればだれだってわかるはずの平易な道理であろうと思われます。

したがいまして、ここに書かれてあるお願いは、皆様にじゅうぶんご理解して頂けるものと信じておりますし、また皆様からの全面的なご協力も得られるものと確信しております


しみず

※繰り返しますが、以上述べた原則は日本だけに適用されるものではありません。これまで英語圏においても同様のブランド管理(監視)はすでに行われております。いままで日本は言葉の問題などがあって放置されてきましたが、ビサリアジの来日を機に注目が日本に向かい始めたことの証左であろうかと思われます。そのこともあわせて皆様のご理解を賜わりますようお願い致します。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: