JOA Newsletter May-July 2011──02

9月のセミナーに向けた準備の一環として「JOA最新号(2011年5月~7月号)のニュースレター」を翻訳しています。

今回はその2回目。

参加予定者は読んでおくと良いと思います。
 

マハーバーラタのユクシャ・プラシュナ: 

ヤクシャはユディシュトラに問いました。

「風より速く動くものはなんだ?草よりも多いものはなんだ?」 

答えは、心です。

心は、風よりも速く動き、思考は草よりも多彩です。

月は、傷つくとムーディーな傾向をもたらし、心を不安定にさせます。
高揚する月や無傷の月は、安定した心、定まった心(決心)、人生の美しさを謳歌する心をもたらします。
月がどこにあるかに関係なく、月をコントロールするのは一般に至難の業です。

月は金星の不動サイン(牡牛座)で高揚します。
そして、蟹座の月は、定位であるにもかかわらず、弱いとされます。
蟹座が活動サインだからです。

(ディーパック・ビサリア)
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: