JOA Newsletter May-July 2011──11

9月のセミナーに向けた準備の一環として「JOA最新号(2011年5月~7月号)のニュースレター」を翻訳しています。

11回目です。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

人を行為に駆り立てる月(心): 

思考から行為に至るまでのプロセスはこうです。

まず5ハウスで「動機」づけされ、
9ハウスで「選定」され、
1ハウスで「行為」に移される。

そのように説明できます。

瞬時の行為においてさえ、このようなプロセスを経て実行に移されます。
好まない状況に直面したときの私たちの反応も、同様のプロセスを経ます。

したがって、人を判断するときは、どれだけ相手にがっかりさせられたではなく、
自分が相手をがっかりさせたときに相手がどういう反応をするかで判断するようにしてください。

行為のすべてがカルマになるわけではありません。

連続する行為だけがカルマとしてカウントされ、
ルーティンの行為はカウントされません。

もしこのような判別がないとすれば、
カルマの集積は膨大すぎてコントロール不能になってしまうでしょう。

サンチッタ・カルマは過去生に積んだカルマの集積です。
プラーラブドは、サンチッタ・カルマのうち、いまの生において現象化するカルマを指します。
クリヤーマン・カルマはいまの生において行うカルマです。
アーガミは未来生において現れるカルマです。

アーカルマとヴィーカルマ:  

良いカルマ(アーカルマ)と悪いカルマ(ヴィーカルマ)があります。

ヴィーカルマには3つあります。

a)両親に反するカルマ
b)家族に反するカルマ
c)社会に反するカルマ

それらのカルマの結果は次のようになります。

a)アーカルマは救済をもたらす。
b)ヴィーカルマは神の罰則としがらみをもたらす。


(ディーパック・ビサリア)
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: