誰の誕生日?

もう昨日のことだけど、インドで最も有名な俳優一家で女子の誕生があった。

母親の名前は、アイシュワリヤー・ラーイ。

AshwairyaRai_daughter
 
AshwairyaRai_dasha
(2011年11月16日、9:45、ムンバイ)

母親のアイシュワリヤー・ラーイは1994年、21歳の時、ミス・ワールドに輝いた。
その後、映画界で活躍し、ボリウッド女優のトップにのぼりつめた。

美貌とセクシーなダンスで名声は世界に知れ渡っている。
最近ではロレアルのコマーシャルに出演し、注目を集めている(インド)。

2007年にアビシェーク・バッチャンと結婚。
アビシェーク・バッチャンはインドの大スター、アミターブ・バッチャンの息子である。
そして昨日、2011年11月16日午前9:45、ムンバイで女子を産んだ。

私はダシャーを見て、嘆息をもらした。

~04歳:木星期(ラグナ・ロード)
~23歳:土星期(ヴァルゴッタマで11ハウスで高揚)
~40歳:水星期(10ハウス支配)

40歳までずっと上昇しっぱなしではないか。

母親のアイシュワリヤー・ラーイ、そして父親のアビシェーク・バッチャンのホロスコープはわかっていない。
しかし、祖父にあたるアミターブ・バッチャンのホロスコープはわかっている。
アミターブ・バッチャンは、Shr.K.N.ラオ宅のプージャに通っていた時期があった。
(アバの遠隔授業の受講生にとっては、例題として扱われることが多いのでおなじみですよね)

祖父のアミターブ・バッチャンのラグナは水瓶座である。
水瓶座から見ると、土星と木星のダブル・トランジットが9ハウスにできているのがわかる。
9ハウスは、5ハウスから見た5ハウス、つまり孫のハウスである。

13日頃からインドのマスコミは連日「今日か?」と出産を待ち受けていた。

2年半、乙女座にあった土星が天秤座に入ったのが15日早朝。
天秤座の土星は、牡羊座にある木星とアスペクトをしあい、
いわゆるダブル・トランジットを天秤座に形成する。
そして、その翌16日に出産。
あまりにもできすぎではないか。

アイシュワリヤー・ラーイ- Wikipedia
アイシュワリヤー・ラーイが女児を出産
アイシュワリヤー・ラーイの軌跡


もうひとつ。

約150年前の昨日、ひとつの、小さいが、大きな誕生があった。

Rasgulla_rasi

1868年11月16日午前10時、カルカッタの地で、ラスグッラの誕生が宣言された。
ラスグッラとは、インドでもっとも人気のあるお菓子のひとつ。

rasgulla

昨日のShr.K.N.ラオ宅でのプージャでは、みんなでラスグッラを食べて誕生を祝った。

インターネットで検索して驚いたんだけど、
なんと、日本でもこれを通販で買うことができるんですね(↓)。

ラスグッラ(Rasgulla)

だれが買うんだろう?(失礼!)

私には、なんたって和菓子がいちばんですけどね。
いや~好きですよ、少なくとも嫌いじゃないですよ、ラスグッラ‥


追伸

前回のTPPのはなしの続きなんだけど、
この記事を見て下さいよ、みなさん。

うそが明らかに(2011年11月16日22時35分)

どうせ野田首相は役人に言わされているのでしょうけど、あまりにもお粗末。
ここまでくると国家反逆罪だね。

もちろんここでいう国家とは、政府ではなくて国民とそれを代表する国会。
それを欺いているんだから。
政府が国家を欺いてどうすんの?

それに国会では野田首相は
「国益を損なうようならTPPに参加しない!」
とうそぶいているようだけど、
そもそも、この人、何が国益なのかわかっていないでしょ。

民主党には綱領がない。
イコール「なにを達成したいのか
あるいは「なにを死守しなければならないのか
それが定義できていない。

選挙では、「これがマニフェストだ!」って叫んで政権交代を果たしたけど、
いまはマニフェストとは真逆のことをやろうとしている。

なにを国益と考え、それを推進していくのか?
それが定まっていない政党なんですよね。

そんなだから、TPP交渉では日本として、何を取りに行き、何を譲り、何を死守すべきなのか?
それがさっぱりわかっていなさそうなのです。
(すくなくとも伝わってこない)
つまり、腰が定まっておらず、とうぜん腹もすわっていない。

そんなんでアメリカ相手にギリギリの交渉なんてできるわけがないですよ。

あぁ、日本はいよいよ名実ともにアメリカ合衆国第51番目の州になっちゃうんですね。
英語も公用語になりますよ、いずれ。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: