意外と重要な「ラーフ」

from Karma and Rebirth in Hindu Astrology, by K.N. Rao - ch. 2

ホロスコープにある惑星はすべて、わたしたちが過去に積んだカルマのどれかを表しています。カルマの結果は、良い場合もあれば、悪い場合もあります。いずれも、この生で経験しなければなりません。しかし、天体の蝕の原因となるラーフは、人生においても蝕の原因となります。ですから、だれのホロスコープでも、ラーフは、次のようにして調べなければなりません。



① もし、ラーフが単独で、他のどの惑星からもアスペクトされていなければ、ラーフがもたらす結果は、ラーフが在住するハウスの状態とそのディスポジターの状態に左右されます。

② もし、ラーフが他の惑星とコンジャンクトしているなら、それらの惑星、支配するハウスに蝕をもたらします。

③ もし、ラーフが他の惑星からアスペクトされているなら、その惑星が吉星なのか凶星なのかを見てください。

④ もし、ラーフが凶星からアスペクトされているなら、それが火星なら暴力を、それが土星ならゆっくりとした破壊をもたらします。

⑤ もし、ラーフが吉星からアスペクトされているなら、ラーフは吉星に変わります。

⑥ 以上の結果は、ヨーガカラカや聖仙パラシャラの原則を考慮して修正されます。原則が適用される場合、ラーフは、ヨーガカラカのように振る舞います。


ラーフは、ホロスコープのなかで、その人がはまっているテーマの所在を表します。それが上昇のポイントであることもあるし、下降のポイントであることもあります。ラーフは、この点について間違いはありません。

reprinted with permission

ポールのノート:『Brihat Parashara Hora Shastra』の36章では、聖仙パラシャラは、「ラーフとケートゥがケンドラかトリコーナに在住するか、あるいは、ケンドラかトリコーナのルーラーとコンジャンクト、あるいはアスペクトされるなら、ラージャヨーガカラカ(ラージャ・ヨーガ、つまり王族のコンビネーションの表示体)になる」と書いています。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: