Day 05 教育(進路選択)

昨日(10日)はインターナショナル・セミナーの5日目。

教育(進路選択)に関する授業でした。
講師はナヴァル・シン先生。
この種のセミナーでは必ず講師を務める人気講師です。

BVB_Edu_1BVB_Edu_2BVB_Edu_3
 
写真の解説:

左: 講師のナヴァル・シン
中: 授業風景 (I got it!)
右: 授業後に記念撮影
 
BVBには優秀な先生がそろっています。
しかし、優秀であることとオリジナリティが高いことは別のはなしです。
オリジナリティにおいて、BVBで1、2位を争うといわれているのがこのナヴァル・シン先生。

もともと古典には教育に関する記述がほとんどありません。
ジャイミニ・スートラにおいて、「これこれのコンビネーションがある者はここれの古典に通じる」と書かれてある程度です。

Shr.K.N.ラオも教育に関しては、苦戦してきたそうです。
その分野に、風穴を開けたのがナヴァル・シンでした。
その成果の一部は『Planets and Education』において公開されています。

教育はまず

①文系
②理系

に分かれます。

理系はさらに、

①数学・物理系
②生物・化学系(医学も含む)

に分かれます。

授業の前半では、数物系と生化系のそれぞれについて多くの例題をみんなで検討しながら、
以下のパラメーターの理解を深めました。

①数学・物理系 → 太陽+水星+凶星; 火・風
②生物・化学系 → 月+凶星; 水・地


後半では、参加者のなかに教師がいたので、その人のホロスコープの特徴、なぜ教師になったのか、そして教師になったダシャーと分割図の関係について議論がありました。

その後、参加者の要望に応えるかたちで、映画俳優のホロスコープを見ながら、その特徴についても学びました。

家に帰ってから、私が時刻修正をしたスーちゃんのホロスコープを、授業で教わったパラメータであらためて検証してみました。
D1にもD10にもきちんと特徴が出ていました。

参照: スーちゃん(田中好子)のホロスコープ

匿名希望のAさんは、最前列でうなずきながら大阪弁でしきりにつぶやいていました。

アイ・ガリット(ばっちしやん)
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: