Day 06 ダシャー

昨日(11日)はインターナショナル・セミナーの6日目。

テーマは、ダシャーを中心としたホロスコープの読み方。
講師は、Shr.K.N.ラオ。
Shr.K.N.ラオの担当は、9日に続いて2度目でした。


Dasha_By_Rao_1Dasha_By_Rao_2Dasha_By_Rao_3
 
写真の解説:

左: 女性の聖者アナンダマイマーのホロスコープを解説するShr.K.N.ラオ
中: ロシア人参加者の事例
右: 授業の後は、みんなでプージャーをしました
 
人は、成長する過程で主に次の3つの影響を受けると考えることができます。

①過去生
②育った家庭環境
③家から独立した後に接する社会環境

このなかで、①の内容については評価のしようがありません。
しかし、①の結果は、ホロスコープの中に表れています。

そして、②と③については、ホロスコープとダシャーに表れています。

1)親から愛情を受けて育ってきたのか
2)どのような教育を受けたのか
3)どのような仕事に就いたのか

これで、その後の人生のほとんどが決まります。

昨日の講義では、以上のことを念頭に置きながら、

1)普通の人の人生
2)成功者の人生

のそれぞれについて、多くのホロスコープを見ながら、
誕生時からダシャーがどのように人生に影響をあたえるのかを学びました。


おまけ:

毎日このAstroDiaryを見にくる占星術ファンのために、
たまには役立ちそうなことも書いておきましょう。

写真(中)のホロスコープについてすこしダシャーの解説をします。

この女性は、ロシア人の参加者です。

ラーフ期にはいって学校の先生になりました。

ラーフから見た10ハウス(職業)に木星(教師)がアスペクトしています。


現在、ラーフ/水星期です。

いま彼女は転職を考えています。

巡礼ツアーをオーガナイズするような仕事をやりたいといいます。

水星は、9ハウス(宗教、外国)と12ハウス(外国、巡礼)を支配し、8ハウス(中断)で10ハウス(職業)支配の月、木星(宗教)とコンジャンクトしています。

マハーダシャーのラーフから見ても、水星は5ハウス(宗教)と8ハウス(中断)を支配し、10ハウスにアスペクトしています。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: