Day 07 ダシャー 2  人間心理の多層性とダイナミズム

インターナショナル・セミナー7日目の12日(昨日)は、
前日に続いてShr.K.N.ラオによる講義でした。

テーマは、前日と同じダシャーを中心としたホロスコープの読み方でしたが、
昨日はよりディープなテーマについて学びました。

たとえば、なぜ人は「お金もほしい、セックスもしたい、だけど精神性も高めたい」と思うのか。
あるいは、ある人は、時期がくるとなぜスピリチュアリズムに向かい始めるのか?

人間心理の多層性とその変化(ダイナミズム)について、ダシャーを使って具体的に解説して頂きました。

BVB_Dasha_Raoヨガナンダのホロスコープについて解説するShr.K.N.ラオ
 
一般に、インド占星術はイベントの予測(プレディクション)が得意だが、人間心理(サイコロジー)の描写は西洋占星術に劣るという評価が世間(特に欧米)ではあるようですが、それに対して、「なにアホなことをおっしゃいますか。事実はまったく逆でっせ。その証拠に、西洋占星術でこんなことできますか?」というフカーい内容の講義でした。

たしかに、ヨーガダシャーがあってこそ、人間心理の深層とダイナミズムがくっきり浮かび上がってくる。
そのことがよくわかる講義でした。

[どうも最近私は疲れてきているのもあるのでしょうが、参加者の匿名希望Aさんの影響を受けてときどき大阪弁が口から出るようになってきているようです]
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: