ラーフと人生の目的

ラーフは、わたしたちのダルマ、すなわち、人生の目的を表すと言われることがあります。ラーフは、転生の原因となる煩悩を表します。

魂の旅において、ラーフは新天地、未開の地を表します。ケートゥは、わたしたちを解脱に導く、煩悩のない状態を表し、生と死の輪廻の循環からわたしたちを断ち切る役目を果たすのに対し、ラーフは、強い煩悩、強迫観念、通常は物質的な、自己中心的で中毒性の高い性質を表します。ラーフは、名声と富をもたらすこともあり、男優や女優がラーフ期に有名になることはよくあることです。

しかし、ダルマ、パッション(受難=情熱)、あるいは、人生の目的を求めるとき、わたしたちは、自己中心的ではない、魂が望むどおりの生き方を求めるようになります。煩悩にしたがうのではなく、インスピレーションにしたがうようになります。占星術で説明するなら、これは、「欲求」を表す3ハウスと「インスピレーション」を表す9ハウスの違いです。別の言葉を使えば、おもしろいからやる、興味が湧くからやる、のではなく、インスピレーションが湧くからやる、人生にとって意義深いからやる、のです。外から見ると同じように見えても、内側はまったく別なのです。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: