【Sh.K.N.ラオが語る】 第12回 ①  ~上達のヒント~

関連エントリ: 【Sh.K.N.ラオが語る】



聞き手: ボーン・ポール・マンリー
収録日: 2009年10月20日
撮影・編集・翻訳: 清水俊介

上達のヒント

ポール: バールティーヤ・ヴィッディヤー・バワンに通える環境にない人たちのために、インド占星術を学んでいく上でなにかヒントとなるようなアドバイスがありましたら、お願いしたいのですが?

①BVBで出版された英語の書籍を読んでください。
それがひとつ。

②そしてなによりも、テクニックをしっかり身につけなければなりません。
それは、基本をしっかりマスターすれば、かないます。

③次に、占星術ソフトには用心することです。

占星術ソフトのなかには、8つのジャイミニ・カーラカを採用しているものがあります。
それではジャイミニシステムはうまくいきません。
チャラ・ダシャーを誤って算出してしまいます。

ですから、この種のものにかんしては、コンピュータを使わず、
マニュアルで計算できるようにならなければなりません。

④次に、パランパラ(血脈相承)を軽薄に名乗る人々にも気をつけなければいけません。
(「代々占星術家の家系である‥」という種類の自己宣伝)

そういう人たちのいっていることが、ほんとうに使えるのかどうかを注意してください。

⑤以上述べたことを、じっくり時間をかけて行って下さい。

⑥そして、多くのホロスコープを収集して下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: