ガジャケーサリ・ヨーガの不名誉なケース

ガジャケーサリ・ヨーガ(月と木星が互いにケンドラにあるときに成立するヨーガ)は、マントレシュヴァラのパラディーピカなどで、次のようにたいへん持ち上げられて書かれています。


「ライオンのように敵を撃退する。知恵と気品をもって会議を招集する。情熱的で感情豊かに行動する。長寿で、有名で、知的である。なにごとも勇気を持って臨み、達成する」


ガジャケーサリ・ヨーガを持つマハトマ・ガンジーは、たしかにこれらの要素を兼ね備えています。しかし、4人にひとりは木星から見て月がケンドラにあるので、このヨーガはよくある組合せです。

今回は、マハトマ・ガンジーとは対照的なガジャケーサリ・ヨーガの例を紹介します。

マンソン(惑星配置)

マンソン(D1)
カルトリーダーで殺人者のカリスマ、チャールズ・マンソンのチャートです。チャールズ・マンソンは有名な『シャロン・テート事件(1969年)』で終身刑 に服しています。

月とラーフは10ハウスでコンジャンクトし、木星は7ハウスに在住して、金星と水星からアスペクトされています。ここだけを見ると、マハ トマ・ガンジーとそっくりのチャートです。しかし、月はラーフとぴったり重なっており、敵対する土星が支配するサインで土星とコンジャンクトしています。 これは、定座にあってラーフから15°離れている、マハトマ・ガンジーの月とは大違いです。土星は木星をはじめ、ラグナ・ロードの火星を除くすべての惑星 にアスペクトしています。ガンジーのアセンダントは、平和を好む天秤座ですが、マンソンのアセンダントは牡羊座です。

マハトマ・ガンジーとチャールズ・マンソンのチャートの違いは、ガジャケーサリ・ヨーガはだれにでも等しく作用するとは言えないことを表しています。チャートと一緒に、ヨーガを形成する惑星についても、人生に重大な影響を及ぼす要因として詳細に分析する必要があります。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: