fc2ブログ

金星食 と 大雨

西日本各地で大雨…女性死亡、2人行方不明
 YOMIURI ONLINE(2012年8月14日12時21分)

実は昨夜、ヨコリンのブログ<金星食>に私はコメントを書いて、
大雨を危惧していたのだけど、やっぱり大雨がニュースになっていますね。

占星術的な根拠を書いておきましょう。

金星食と大雨
        左:金星食の瞬間のホロスコープ      右:約11時間後に火星が天秤座にトランジットしたときのホロスコープ
 
金星食は、金星(水)と(水)が
地球からみると一直線上にぴったりならび重なる現象です。

これは<水分の過多>を意味します。
つまり、<>です。

さらに、

火星がその約11時間後に乙女座から天秤座に移動しました。

火星が星座をまたぐときは、<天候の変化>をもたらすことは、
よく知られています。

火星がもたらす変化には激しさともなうことがあります。
火星は天秤座で土星とコンジャンクトします。
土星火星は1度も離れていません。

インド占星術には、Astro-Meteorology(気象占星術)というジャンルがあります。
マンデーン・アストロロジー(社会占星術)の一分野です。

BVBの期末試験で、その年の天候を占う問題が出ることがあるのですが、
生徒の解答が、インド気象庁の長期予報より正確であることがよくあります。

毎年数億ルピーの予算をかけ、
スーパーコンピュータを駆使して算出された気象庁の予報が、
紙一枚だけの占星術の気象予報に勝てないのです。

6月に東京と大阪で開催したマルマ・ヨーガのセミナーもそうでした。

先端医療をもってしてもいかんともしがたい難病。
しかし、マルマヨーガの5分の施術で劇的変化をもたらすことが
何例もありました。


以下、ヨコリンのブログに書いた私のコメントです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

そういえば、金星の太陽面通過が
6月6日にありましたよね。

金星が太陽面を横切る現象です。

金星(水)が太陽(火)に焼かれて
その後、世界的に干ばつでしたね。

日本でも記録的な猛暑だったと聞いています。

インドでは66%で干ばつが記録され、
それは1918年の70%の大干ばつ以来のことでした。

Sh.K.N.ラオは今回の干ばつを
前号JOAで予言していました。
ヒンディー語の記事でしたけど。

さて、次は金星食です。
金星(水)が月(水)とぴったりとかさなります。

だから、水+水で、大雨なのでしょうかね?

そういえば、デリーは最近雨ばかり降ってます。
日本はどうですかぁ~?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雷神

今回の集中豪雨は雷と雨が特徴でした。
雷神さま、大暴れです。
火星の移動パワーなんでしょうか。

4つの出来事が

今回、重なりましたね。

そのうちの2つは、
もちろん< 金星食>と<火星の移動>です。

今回、これほど激しく結果が出た背景には、
火星の影響が大きかったのではないかと思います。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: