ラオ先生健在: ~いっこうにネタがつきないですねぇ~

Powered by JJS

遠隔授業形式の2013年BVBセミナー準備コース>、ただいま準備中です。
近々、受講希望者を募りたいと思います。
いましばらくお待ちください。

さて、今日はSh.K.N.ラオの授業でした。

先週と先々週は、Sh.K.N.ラオが体調不良だったので休講でした。
3週間ぶりの講義でした。

先生の体調が心配でしたが、3時間ぶっ通しで講義をこなされ、
健在ぶりをじゅうぶん発揮されていました。 
 
今日のクラスはシニア・リサーチャー向けのクラス。

クラスは10年以上在籍のつわものたちばかり。
いつも議論が沸騰します。

毎回、Sh.K.N.ラオは生徒たちに質問を投げかけます。

その<質疑応答>がおもしろいんですが、
シニア・リサーチャー向けのクラスなので、
Sh.K.N.ラオが投げかける質問はなかなかレベルが高い。

今日はこんなのがありました。

ラタ・マンゲシュカールが、歌手として無敵だったのはどう説明できる?

・ラタ・マンゲシュカールが生涯独身を通したのはなぜだ?

・ジョージWブッシュが、無能であるにもかかわらず、大統領を二期務めることができたのはなぜだ?


ヒント:プラナーブ・ムカルジー(インドの大統領)、インディラ・ガンディー(インドの首相)、VPシン(インド首相)らはみな息の長い政治家だったが、彼らに共通するホロスコープの特徴は何か?

・プラナーブ・ムカルジー(インドの大統領)が病気知らずなのはなぜだ?

・ラジフ・ガンディー(インドの首相)が一気に首相まで上り詰めることができたのはなぜか?


ヒント:ラジフ・ガンディーとは対照的に、シャンカラ・ダヤル・シャルマは政治家として息が長かったが、ずっとパッとしないままだった。彼らの違いはなんだ?

そんなかんじでした。

いやーおもしろかったです。


しかしラオ先生、毎回、
新しいヒントを生徒におしみなく与えてくれます。

リサーチを担当して20年になるというのに、
いっこうにネタがつきません。

生徒の在籍が10年を超えてしまうのも、
よく理解できます。


ラタ・マンゲシュカール: 1929.09.28; 22:39:59; Indore
ジョージWブッシュ: 1946.07.06; 7:29; New Haven(CT)
プラナーブ・ムケージ: 1935.02.01; 17:52; Birbhum
インディラ・ガンディー: 1917.11.19; 23:11 ;Allahabad
VPシン: 1931.06.25; 07:51; Allahabad 
ラジフ・ガンディー: 1944.08.20; 8:11:40; Bombay
シャンカラ・ダヤル・シャルマ: 1918.08.19; 05:58; Bhopal

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すいません、
失礼ですが、ジョージWブッシュはNew Heavenではなく、New Havenですよね。ラジフ・ガンディーは1944年ではなく、1940年でしたでしょうか。

JoAのデータは比較的信頼できるものだとは思いますが、この記事の他のデータも気になってしまったので質問させていただきました。

>セト

その通りですね。

家の明かりが暗いもんで。。。書き写しの間違いですね。

直しておきます。

ご指摘、ありがとうございます。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: