野田政権の寿命

Powered by JJS
Also powered by Houz Khas

日本時間ではもう昨日のことですが、
毎週恒例のSh.K.N.ラオ宅のプージャーに参加してきました。

プージャーの前に、<2013年危機説>について、
10以上のホロスコープとチャクラ図を使ってSh.K.N.ラオに説明しました。

Sh.K.N.ラオは、私の説に興味と共感を示し、
JOA("Jounal of ASTROLOGY")に記事を書くようにと進言してくれました。

ということで、<2013年危機説>はどうやら杞憂のままで終りそうもなさそうです。

第一弾、手始めに、今回の危機が野田政権のホロスコープにどうでているのかを見てみましょう。
 
Noda_Cabinet

昨年9月2日の野田内閣の認証式(14時)のホロスコープです。

すでに過去に2回目の内閣改造があり、
今回の民主党代表選のこともあるので、
このホロスコープがどれだけ有効なのかについては、
若干疑問のあるところです。

しかし、それでも一貫して野田内閣が続いている事実を重視し、
このホロスコープを野田現政権のホロスコープとして扱うことにします。

まず、ホロスコープの特徴。

10室に土星があるところは、いたって庶民的(民主的)。

ラーフ/土星期から始まったというのも、
ドジョウ(ラーフ+土星)政権を如実に表していておかしい。

イメージとしては、ラーフは蛇、土星は泥。
すなわち、ドジョウです。

しかしこの土星、7室の火星とアスペクトしあっている。
だんだんと意固地になって、国民の声を聞かなくなっていく姿が浮かび上がる。

6月頃から毎週金曜日に首相官邸前に数万人のデモが繰り広げられている。
しかし、馬耳東風で、その声も野田首相にはあまり届いていない。

おもしろいことに、民主党政権は、鳩山、菅、野田、どの政権も火星が10室に絡んでいる。

いずれも、政権の最後の方では、<独断専行KY政権>になっている。

ケーンドラには火星と土星しかない。
政権のイメージの悪さ、人気のなさを表している。

10室支配の水星が8室にある。

これにはいろんな意味があるが、そのひとつは、
政権が秘密裏に事を進めることを表している。

自民党谷垣総裁との間で交わされたという早期解散の合意(?)。
原発問題における不可解な意志決定プロセス。

8室支配の月は、4室支配の木星とアスペクトしあっている。

これも、8室の水星と同じく、政権が不安定であることを示している。
意志決定や首相の発言がぶれまくるのは、このへんに出ている。


それでも、鳩山・菅政権のホロスコープと比べると強い。

なので、かろうじて1年以上もっているし、
ひょっとしたら来年4月くらいまではもちそうなかんじです。
それは、ダシャーで説明しましょう。


次にダシャー。

野田政権は任期が2013年9月までの2年間なので、
ヴィムショッタリダシャーの120年間を2年間に縮めてみると次のようになる。

Noda_Cabinet_CVD 

水星期(6/5~9/16)、野田政権は最大の危機を迎えた。

首相官邸前のデモ、谷垣総裁との間で交わされたという早期解散の合意。
今年の6月頃から、いつ解散してもおかしくない状況が続いていた。

水星は10室支配で8室に在住している。

中国での反日デモ(暴動、略奪)があった9/16は、
水星期からケートゥ期に移るダシャーチッドラだった。
つまり、水星/土星とケートゥ/ケートゥの切り替え日。

水星は7室支配。
土星は3室支配で7室に在住する火星とアスペクトしあっている。

7室は戦争、3室は近隣諸国。

土星は12室にアスペクトし、火星は12室を支配している。
12室は外国、損害、エスピオナージ。

また、ケートゥは、国境紛争の6室に在住している。

よく説明できています。

さて、この政権の次のクライシスはいつなのでしょうか?

私的には、2013年4月5日から6月5日までの月期に
最大の危機を迎えるだろうと予想します。

月は、8室を支配し、4室支配の木星とアスペクトしあっています。

この2ヶ月の間に

シナリオ1: 野田政権は瓦解して衆議院解散、そして衆院選になり、
その政治空白の虚をつかれるかたちで尖閣列島沖で日中の衝突が起こる。

あるいは

シナリオ2: 解散・選挙にならなくても、弱り切った野田政権の足下を見て、
中国が挑発を仕掛けてきて、日中の衝突が起こる。

いずれかの可能性が高いのではないかと思います。

なぜ日中衝突なのかについては、別のホロスコープでいずれ説明します。

政権交代があるかどうかは、昨日、最大野党のリーダーに選出された
安倍氏のホロスコープを見る必要があります。

安倍氏のホロスコープの入手は無理でしょうが、
安倍氏が総裁選で選出され、
晴れて自民党総裁になった瞬間の時刻がわかれば、
いろいろわかることもあるだろうと考えています。

安倍氏が自民党総裁に選出された瞬間の時刻がわかる方、
お教え願えないでしょうか?

それをもとに、ホロスコープを作成して政権交代の時期を見てみたいと思います。

宜しくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今後の日本がどうなるかも含めて興味がありますね。
テレビの討論番組などの印象で、安倍さんの主張は共感できる部分が多い反面ちょっと地に足が着いていない印象も持ったのですが、今後どうなんでしょうか。
かなり強硬な主張をすることがありますが、ある番組で「日本が強硬姿勢をしても、中国と戦争になることはない」という発言をしていたのを聞いて、彼の危機感に不安を覚えました(別番組でコメンテーターにその発言を指摘されたとき「そんなことは言っていない」と否定してましたが)。
石破さんの方が堅実で地に足が着いた印象を持っていますが、総理としてリーダー性を発揮するよりは、防衛相などで専門性を発揮する方が向いているのかなとも思います。

出生時間の分かる有名人まとめWikiによると、出生時刻は下記のようですね(正確かどうかは不明)。
 安倍晋三 男 1954/09/21 02:35 東京都
http://wiki.livedoor.jp/fortune_moon/d/%C6%FC%CB%DC%BF%CD%A4%A2%B9%D4

自民党総裁になった瞬間の時刻については、NHKで投票や開票の様子が中継放送されていたので、その動画と時刻表示があれば最もそれらしい時刻というのが判断できるかもしれません。
中継動画がyoutubeとかにアップされているかも。

総裁選

こんにちは。

youtubeの総裁選の動画、目を皿にして見てみましたが、残念ながら時間のわかるヒントが見つけられませんでした。
各紙・各通信社の第一報では毎日の14時16分が一番早そうですが。。。

正確な時間の情報があるといいですね。

選出時間とマスコミとインテリ

お世話になっております。

総裁選の選出された時間ですが、14:15:52~14:16:51だと思われます。時間にズレがあるのは、掲示板に数字が表示された瞬間~大野委員長が言い終わるまでの時間です。

>ちょっと地に足が着いていない印象

メディアが客観忠実だというのは、幻想ではないでしょうか。スポンサーあって成り立っている訳ですから、バックについている勢力の代弁者となっています。

朝日新聞の主筆(編集、論説の総責任者)若宮啓文氏は、「安倍の葬式はうちで出す」とまで言っています。特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在でしょう。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120909/bks12090907550009-n1.htm より

また、中国との間には「日中交換記者協定」があるので、中国批判をするマスコミはほとんでありません。
(産経新聞だけが締結していません)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A

>「日本が強硬姿勢をしても、中国と戦争になることはない」

そんなことを未だかつて、安倍さんの口からから聞いたことはないです。たぶん、文章をぶった切って、編集されたんではないでしょうか。

例えば・・・

「いままで核心的利益というのはですね、チベット・ウイグルがそうだったんですね。これはもう誰が何と言おうと「これは私達のものですよ」と絶対変えないという宣言なんですね。ですから・・それを尖閣・・あるひは東シナ海のほうに広げてきたというのは大変な問題なんですが、そこでですね、今までは自民党政権時代はですね、実効支配している国は比較的おとなしくしているんですよ。で、「私達のものですよ」と言って国際的な問題にはしないようにするんですね・・騒がないんですよ。しかし、この尖閣・・に対する中国のですね、この・・一両年の動きはですね明らかにチャレンジしてきているよ取りに来ていると考えた方が私はいいと・・・」
「挑発と言うよりもですね、これは取ろうと考えていると思った方がいいと思うんですね。しかし、彼らは軍事衝突はしたくないんですよ
「『絶対にこれ(尖閣諸島)は守りますよ』と『私たちは血を流しても守るんですよ』という意思を表明するんですね。同時に、日米同盟ですよ。」
「それはあの・・やっぱり軍事衝突をすればですね、国際的に非難を受けますし、経済成長に大きなマイナスが生じますからね。そこで、日本がですね、直ちに諦めるんであれば・・簡単に取れるんだったら取ろうと・・・思いながらこう・・彼らはですねいろんなことをチャレンジングみたいなことをやってきていると思うんですがここで、私たちが出すべきメッセージはですね、『絶対にこれ(尖閣諸島)は守りますよ』と『私たちは血を流しても守るんですよ』という意思を表明するんですね。同時に、日米同盟ですよ。」

また、マスコミだけではなく、日本でインテリと言われる人は、リベラル色が強すぎると、個人的には思います。

メディアを答えを全てとせず、自分から情報を取りに行き、そして中身を知り 、よりマシに日本を守ってくれる人をより多くの人が選択した時、より良い方向へ日本は舵を切り返せると私は思っています。

マスコミによる印象操作 言い換え編

自民党用      民主党用

「世襲」     → 「サラブレッド」
「派閥」     →「グループ」
「お友達内閣」  →「挙党体制」
「高級料亭」   →「日本料理店」
「バラマキ」   →「コンクリートから人へ」
「タカ派」    →「毅然とした対応」
「政権公約」   →「マニフェスト」←※あくまでも選挙用の嘘
「変わってない」 →「チャンジ」

麻生のバー通い
ホテルオークラ東京の「バー・ハイランダー」
入会金0円、年会費0円
ビール …… ¥998~
2万5千円のウイスキーをキープしていたことで連日叩かれる

鳩山のバー通い
東京・北青山の会員制クラブ「ウラク アオヤマ」
入会金1575000円、年会費378000円
ミネラルウォーター (500ml) …… ¥3,500
アイス …… ¥2,500

特になにも叩かない。。。

すいません、総裁選挙の時間を書き込むだけのつもりが、長くなってしまいました。。。

強いインドは日本の国益、強い日本はインドの国益

連投、すいません。

中国シフトにだいぶなりましたが、今後はまた、インドが提唱する、優位と繁栄の弧の実現に向かうのではないでしょうか。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0822.html

安倍氏の誕生地

ウィキペディアによると、東京なんですが、
WikipediaによればNagato(長門)なんですよね。

どっちが正しいのでしょうかね?

どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?

いまさらですが…

S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: