ロマンスがはじまるとき

「とくべつな異性(ひと)と出会い、おつき合いが始まるのはいつなのでしょうか?」

よく聞かれる質問です。もちろん、占星術でこれを見る方法はいくつもあります。今回は、ある女性の例を紹介しましょう。

彼女は、昨年7月にある男性と出会いました。いまでもその男性との関係は良好です。

出会いの時期:ラシ・チャート
ラシ・チャート

出会いの時期:ナヴァムシャ・チャート
ナヴァムシャ・チャート

出会いの時期:トランジット・チャート
トランジット・チャート
彼女の金星期は、2002年10月に始まりました。金星期は20年間あります。金星はアセンダントに在住し、金星が支配する牡牛座の7ハウスにアスペク トしています。蠍座アセンダントの金星は、2重の意味でおつき合いを表します。金星はだれにとってもおつき合いの惑星ですが、蠍座アセンダントのひとに とっては第7ハウスのルーラーでもあるからです。

彼女の金星は、ナヴァムシャでは、ロマンスを表す5ハウスで高揚しています。そして、ナヴァムシャでも7ハウスを支配しています。これは、金星期におつき合いが始まることを示すパターンが別の切り口で見ても繰り返し示されていることを表します。

7月12日から8月10日まで、彼女は金星/金星/水星/金星期でした。水星は金星とは生来的に友好で、しかも金星とコンジャンクトし、7ハウスにアスペクトしています。月から見ても、水星は7ハウスを支配しています。

彼女がその男性と出会ったのは、7月26日でした。月から見て7ハウスを木星がトランジットしていました。同時に、土星は蟹座から同じハウスにアスペクトし、月から見た7ハウスにダブル・トランジットの祝福をもたらしていました。トランジットの金星は、ロマンスの5ハウスを支配する木星とコンジャンクトしていました。
S.Shimizu
Calender
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Archive
no. of Visitors
検索
最新コメント
リンク
只今の訪問者数
現在の閲覧者数: